スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちも新たに!!

一足早く、新しいエチュード。
エチュード・サロン
先日1年ほどかかって、ガリボルディのスタイルの大練習曲が終わりまして。
譜面だけ見てると、音数が多くて(笑)ちょっと嫌になりますが^^;;
自分で練習で吹くと「ああ、いい曲なのかも」って思い、
レッスンで師匠が吹いてくれて初めて「いい曲じゃない!!」と確信しました(笑)
ムラマツでは詳しく解説されていて、ははあなるほど~勉強になるわ。
今はまだ一番エレジーをかじっただけですが、その名の通り悲しげないい曲です。
指がバタバタします^^;;練習しなくっちゃ。
なんだか目がついて行かなくって、吹くたびにつっかかって「んあ??んあ??」
最後の木の葉が舞い落ちるように吹きたいものです…

おお~

1か月以上たつと広告が入るんだ!!(笑)

来月にまたバンドの本番があるのでピッコロを吹きはじめました。
吹いてないとも~ダメダメです。
もちろんフルートは吹いてましたけど
私の場合は大は小を兼ねない。
ピッコロからフルートへはそう違和感なくコンバートできますが
逆は今の私には難しいです。。コツなんでしょうかね。
昔はなんのことなくやってのけたのに。

あまりに音痴で(笑)気持ち悪くなりそうです。
もちろん自分が正しい音を出していればいいんでしょうけど
音が合うって、ピッチだけの問題じゃなく、音色もあると思うのです。

とりあえず毎日(出来るだけ)吹くようにしてだいぶ戻りました。
「誰かに聞いてもらうことも大事だよ」と人に言われたので
先日レッスンのときに持って行って、ちょっと師匠に相談してみたり。
フルートもそうですが、自分でいろいろやってても、
なんかイマイチ、とか、ココがこう、って言えないんだけどなんか変。
と思う時、やっぱり聞くことの出来る人がいるというのは心強いです。
そうか、という新しい発見と、
やっぱりそうか、という自己肯定が出来ます。
ピッコロは特に苦手意識が最近強くて、重心がよけいに上がっていたかも
ということに気づき、上半身に力を入れず、丹田(というか私は骨盤かなあ)を
意識するようにしてみました。
と、すこし音の固さがとれたかな。

もう年齢も年齢だし(笑)技術的なものはもう伸びしろは少ないけど
いかに自分の身体をうまく使えるか、ということに尽きるのかなあ。
身体の上はリラックス、重心はさげる。
どんなフレーズにも気持ちを込めて、響きを持って吹けるようになりたいものです・・・

ガリボルディのエチュードは最終15番で手こずっていますが(笑)
今年度中には終わりそう。
1冊1年のペース。おっそ。
デュエットエチュードお休みして、ドップラーのアンダンテとロンドをやっています。
楽しい~めっちゃいい曲だ~。
次の発表会は先生とこれがいいです!と言ったら
あらそれもいいわねえ、と師匠は笑って言ってましたけど、
実際その場になったらきっとソロの曲が来ると思われます(笑)
残念。

終りました!!

発表会終了しました。
は~終わった。一年間お疲れ自分!!(笑)

今年の曲は割と早めに仕上がって吹込みの時間もとれたので、
自分なりに、やろうと思ったことはまあまあできたかな。
もちろん、ミスブローもあるし、最低音はやっぱり出なかったけど
直前のピアノ合わせのときに、録音を聞いてここはこうなおそうと思ったところは
まあまあなおっていたかな。

もっとビブラートかけてるつもりだったんだけど、
録音聞くとイマイチ。。。。

それにしても今年のピアノ伴奏の先生はとっても上手で、
本当に安心して吹けました。
ちょっとテンポがはやくなっちゃったところとかも
上手くカバーしてもらって、ほんとにほんとに感謝です。。。

ということで
ipodの録音なので音はイマイチです^^;;
怖いもの聞きたさの方はどうぞ(笑)

そのうち削除します。

ゴダール 3つの小品より、第2楽章 第1楽章

今年はこれ

IMG_0120.jpg
今年の発表会の曲がやっと決まりました。
ベンジャミン・ダマーズ…フランス人らしいです。
今年も古典担当だと思っていたのですが、自分で持って行った曲は
すべて却下されまして^^;;
ついに近現代になってしまいました。。。
このジャンルのなかではわかりやすいよ、と師匠には言われました。
ちょっと譜読みしてみたけど・・・・
やっぱ迷子になるなあ^^;;

頑張ってやりまっしょい。

シリンクス

う~ん難しい。

全然出来上がらない、と愚痴ったら
ずっとやってていいんですよ。何年たっても。
目をつぶって、瞑想の世界に浸って吹けるくらいになってください
と言われました…。
う~む。
奥が深い。でもぜんぜん目をつぶっては吹けません^^;;

なんかキョロキョロしてる挙動不審者のように、先生の姿を横目に見ながら(笑)
で、「そこはねばらず、すっと~」と言われています。
粘ってるんじゃなくて…伺ってるんです(笑)

いい曲なんだけど。まだまだ。いやまだまだまだまだ。。。
クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。