スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~終わった終った

今年度のイベントすべて終了。
ウチはなぜか、年度末の忙しいときに本番が固まってあります・・・。
前月から必死に吹きこんでたピッコロもずいぶん良く鳴るようになりましたが
ここでタイムアップ(笑)また6月頃までサヨウナラ。
でもせめて月に一二度は吹いてあげないと・・・・。
ピッコロも笛と一緒で、上澄みだけじゃなく芯となる音色がきっちりしてないと
上手くまわりに溶け込めないような気がしますね~。
上澄みだけ軽く鳴らしてる方が楽ですけどね~^^;;

さて、これで6月の高校ブラスOBのイベントに集中できます。
次はオセロだ~。
楽しみでもあり、ドキドキです。

ひとつ終了!

3月イベントひとつ終了~^^)

毎年三月は一年で一番しんどいイベントがあるので憂鬱です(爆)
地元のショッピングセンターで行う演奏会。
今年も30分予定で数曲、ということで年明けてから練習してきました。
定期演奏会はぶっちゃけ「とりあえずはうちの演奏を聞きに来た」人たちだけど
こういう不特定多数の人をターゲットにやるのは大変。
それぞれ好みもありますしね。結構辛口だし(笑)
今年の曲目はそれはそれは重たい曲ばかりでとっても負担でした(爆)
練習にこない人が曲を決めるな~となんど叫んだことか。
でもそれが世の中なので仕方ない。
直前まで練習でもグダグダで、敗戦色も濃かったのですが
トラの人々のおかげでなんとかかんとか形になり、
今回も「ま、大きな事故もなかったしよかったよね」的な終わりになりました。
…毎度思うけど、これでいいわけ??
一発勝負的な本番は心臓に悪い。

年度最後は中学校との合同演奏会。
今年は寒いし雪も多くて北国の体育館は中年にはツラいが
とにかくやらないと終わらないから頑張るしかない。
という悲壮な決意をしています(笑)

このあとはこの曲なんだって

ポップス描写曲 「メインストリートで」

先日終わったバンドの定演のあと、なにをするのかと思っていたら、
この曲とディスコキッド(のほかにもあるけど)を練習するという。
ググってみたら、1976年の課題曲なのですね。
…うち課題曲ばかりやってるけど、なんか狙いあるの??
しかも1976年て…私小学生…もちろんまったく記憶なし。
古すぎ~あのころあんまり吹奏楽人口多くないし、この曲知ってる人いるのかしら。。。
ま、短いし。うちイマドキのオリジナルやれるバンドじゃないし。
(実力だけじゃなく編成も)
ディスコキッドは結構有名。冒頭のピッコロソロあり。
音域高くて耳栓してても、終わったら「キーン」て言ってる(笑)
ラストは3Asで、思いっきり吹くとストレス解消。
ピッチのずれはご愛嬌ということで勘弁してください(爆)

もう1か月かあ

来月の定演までもうあと一月。
なのにこの出来、オソロシイ。恐ろし過ぎる。
でもいいらしいよ、とりあえず出来たとこまで発表で。
1部の曲にいたっては、曲が通るだけだけど、ほんとにいいの?
縦と横もなんとなくだし(だってみんな譜面見てるから指揮見てないんだよね)
表現も、言われたことはその時だけ出来るけど、次の時には戻ってる。
先生がこうして、って言ってることの半分も答えられてないような気がするなあ。。

いや、言い出したらきりがないからや~めた。

風邪のせいで思ったように練習できません。
本当は明日予定されてた演奏会(トラ出演だった)が急きょ中止になって
実は助かった、というのが正直なところです。
毎日朝から晩まで仕事してると、ほんと練習する暇ないわ~(涙)

最近クルマ移動が多いので、毎日毎日ゴールウェイの笛の音を聞いています。
すっかり覚えたゴールウェイ節(笑)
この半分、いや十分の一でいいから、こんなふうに吹けたらなあ。。。
とぽわ~んと思いながら運転してる毎日です>めっちゃ危険。。。

困ったなあ・・・

あまりにも笛パート二人でしんどいので、一緒にバンドをやってる若い子に
「誰か友達を連れてこい」と言って大学生に手伝いにきてもらった。
フルートはうまいですよ~と、若い子(ちなみに社会人)は言うのだが。

う~ん。

なんていうか。

超フォルテの吹き飛ばし系だった。

ちょっとした音だしを聞いていても、とにかくチカラ一杯息を入れるんだと
言わんばかりの大きな音。
確かに楽器は良く鳴っている。鳴っているというより鳴らしている。
でも曲中、半音ほど上ずった音が聞こえるので、ちょっと見せてもらったら
結構な外吹きで、ビブラートもめちゃかかっているのでとにかく目立つ。
まったく音が溶けないのでユニゾンが合わないのです。


あなたはソリストですかと思わず思う。

フルート習ってたの?と聞くが、中高6年やっただけです、とのお答え。
こういうのを、うまいっていうのかな?いかにも吹奏楽系^^;;

でもさ~。

笛だって、周りの音に溶け合わないと、みんなで吹いてる意味ないよね。
確かにビブラートって必要だけど、今ここでどの程度のビブラートが必要か
考えてかけないと…ただ単に目立ちたい人、もしくは
「私ってうまいの」と勘違いしてる人になっちゃわない?
本当にうまいならいいけど、あなた全~部フォルテで吹いてるわよ(笑)
強弱記号も丸無視じゃない~


いや~ピッコロと合わなくて正直参りました…。
後ろからくるトランペットにもピッチあってなかったなあ。
吹奏楽出身ならピッチ合わせはうるさく言われるのに。
そうか、この反動で、好きなように吹きたいんだ~。

とわかったところで特に問題は解決されない。

ちょっと、「吹き飛ばし気味に吹いてない?」「音高くない?}とか
言ってみたけど、「そおですか~??今度自分の楽器持ってきます」
…楽器のせいかよ。・・・若い子のお守りは疲れるわ。
若いって、こうやって力でねじ伏せられるのね。うらやましいわ(爆)

でも、もうちょっと音が合うなら、野外にはこのデカイ音も有効かも。
定演は…ホールだから違うトラさがそうかな。

まあ初回から愚痴ってみても仕方ない。
まずは、野外ステージをこなしていくのみ。
クラシック・アナログ時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。