スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月12日 土曜日

お祭りイベントまで後練習3回なんだけど、さっぱり練習に取り掛かる気配がない(笑)
大丈夫なのだろうか???

今日も合奏は約30分。
君恋、煙が目にしみる、マンボの3曲でタイムアップ。

煙~はサックスのソロがいないので、伴奏がよおおおく聞こえる。
まだあまり整理されていないのですっきり聞こえない。
ソロの邪魔をすると、番長に怒られるよお~みんな。

マンボは、ラッパがいないと曲にならない^^;今日は1本でがんばっていた。
ほんと、こういう曲って笛はラッパの倍音担当なのよね。
でもそれでサウンドに奥行きが出るのであれば吹きましょう吹きましょう。
ラッパ1本だと逆にピッチ合わせやすいし~♪
ちなみに、1番フルートの音高生とのコンビも3年目を迎え、あうんの呼吸で音が合うように
なって来ました。いちいち言わなくても合うっていい。チューナー要らずです。

君恋・・・。なんだろう、これ。
こんな風に吹いて欲しくないんだけどなあ。という音が鳴っています。
確かにソロフルートも大変だけど、皆も大変だと思う。
サンバとボサノバのリズムが交互に入っている曲なのだけど、
私としては、両者のリズムもテンポも少し変えて欲しい。質感ていうんでしょうかね。
サンバはがつがつ前のめりでもいいかもしれないけど、
ボッサはすこしゆったり吹かせて欲しいし、まったりと聞かせたい。
あんまり早いとフルートの旋律のよさが出ないと思うのです。
いくら練習だからとは言え、アタマから終わりまで同じテンポで
メトロノームに合わせてがつがつやるのはちょっと・・。

こういうのって、指揮する人に言いにいっていいものだろうか?
いちお、こういう曲って協奏曲の位置づけと考えていいものでしょうかね。
やっぱ失礼なのかな。

水曜日、祭りの練習するのかなあ。なら行くけど。
でなければ、どっちかっていうと発表会にむけ静かに瞑想したい気分です。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。