スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づけばもう12月でないの

ってもう12月も半分以上おわって、あとは掃除して年賀状出して宴会行って・・・
やること山積み。

さて1年間のまとめをしなくちゃと思いつつ・・・。
ぼんやりと録音のリストを眺めてみる。
4月からの分しかないけど・・・レッスン自体は2月から行ってる。
確か基礎練メニューとか、エマニュエルバッハのソナタをちょこちょこやってた。

4月からは本格的に1曲づつ。
もちろん速さ的にも完全に仕上げるとこまではいかなかったけど
イメージやエッセンスはある程度確認して終了だったと思う。
ちなみに当初は月3回のレッスン日のうち1回はピッコロにしてたんだけど
いつしか笛のみに・・・ヴィヴァルディのピッコロ協奏曲、放置したままだ(笑)

4月から5月はムーケの2楽章と3楽章にゴダールの1楽章
5月から8月末までかけてゴダールの3楽章を終了
(ちなみに夏は先生は海外出張中だったので^^;;)
指回しが大変というか、なめらかにすべての音を均一に吹くのは難しかった。
もともと表記されてる速さで出来ると思ってないし(笑)
夏からはフレンチコンポーザーにシフト。
今まで眺めるだけだった、聞いたことはあったけど吹いたことなかった
いわゆるフルートのメジャー曲挑戦も、結構楽しい。
それっぽく吹くにはどうしたらいいかのキモがたくさんでした。
まずはコンチェルティーノ。ドラマチックだよねえ。
たしかこれはセシルシャミナードが恋人を思って作った曲らしい。
吹いてみてセシルは絶対肉食に違いないと思った次第(笑)

つぎにガンヌ アンダンテとスケルツォ
前に出たフルートの発表会で吹いてた方がいて、いつかやってみたいなあと。
あんまりメジャーではありません(笑)
この曲をやりながら、先生が自分に
「レッスンは上下ではありません。シェフ会議だと思ってください。
曲はお料理。材料だけ集めてならべても料理はできません。
切って味付けして、なにかしら工夫する。
その方向性を検討する会議です。
だから指間違っても別に気にしない。
イメージ先行のほうがいい結果が出ることが多いです」
なるほどそうかと、ウロコが落ちた瞬間でした。
だから検討会議ではなにかしら自分なりに料理したものを出さなくちゃ、
と日々思っております。

で、今、フォーレのファンタジー。
ファンタジーと名のつく曲は多々あれど、
これが一番なじみがあるような気がします。
パリ音楽院の卒業試験の曲。
中高校生のコンクールの曲で聞いたりしますよね。
それっぽく、しかし大人の演奏にするためには・・・的なとこまで
頑張って行きたいと思います。

とりあえず2014年は5曲。
その他にいろいろ基礎練メニューも増えましてん(笑)
1,5時間の練習時間で、45分基礎練しとります。
(それでも全種類は出来ない)
ま、地道にやっていけばいい結果がいつかは出てくれるでしょう。

2015年目標は何にしようかなあ。
目の前のことを地味に、しかも楽しくこなしていこう、かな。

久しぶりにバロック吹きたくなった。寒いしモツ煮込み好きだし。
フォーレの次はもーつアルト様にしようかな。
という2014年のまとめでした。。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。