スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~キビシイ

ひさびさに(いつもかなあ^^;;)弱音です。

ピッコロろくな音がでまへん。。
こないだレッスンでみてもらったんだけど、やっぱり息の入れすぎで音が破たんしてる。
スピードはもっと遅く、お腹で息の量のコントロールをしなくちゃいけない。
どっちかっていうと、お腹の中のほうがアツくなる感じ。。。
とにかくロングトーンで息をながーくながーく続ける練習を。
あと、フルートのように吹き上げないこと。
ちょっとした角度の変化がフルートの数倍変化する。
両方、おんなじだけど違う。
パラドクスにはまっております・・・・(爆)

もうピッコロやめたい(笑)と久々思いました。。。
でもやめれない。。とりあえず音のイメージを確認するか。。
どうしたらいいもんかねえ。
ただただ吹きこみ時間が足りないって話もありますが^^;;
音量じゃなくて、ピッコロの木管特有の響き、倍音の響きで
まわりに聞かせる。オーボエと同じ原理です、と先生は言っていました。
フルートみたいに吹き飛ばしちゃうと木管のいい音が出なくて逆に周りに埋もれる。
吹奏感だけを追求すると吹きすぎになるそうです。。
身体で覚えましょう。。。。


そうそう、今音大(音高)受験の真っ最中で、
いつも使ってる練習室が満杯で予約が入りません。。
はあ。どーしよ^^;;
家でピッコロ吹いたらまずいわなあ。。。

わかります~~~!

シラスマさん
ピッコロ、難しいですよね。。。
昨年秋の本番前に、単発レッスンで少しピッコロをみてもらいましたが、フルートよりももっと息の出口を小さく、細い息でと言われました。
息のコントロールがうまくいかないと、変に息が余ってきて、まるでオーボエのようでした。(オーボエ吹いたことないけど、息が余ってくるから、ブレスをとりたくても取れないんだそうですね)
フルートとは全く違った楽器ととらえないといけないんだなぁ。。。
だからオケではピッコロ専門の演奏家がいるんだ。。。
と納得したのです。この歳になって(笑)
吹き込めたらだいぶ解消出来るんだと思いますが、私の場合、吹き込み方だけの問題ではなさそうです。ピッコロ歴学生時代4年、社会人でもン十年してますが、なかなか手ごわい楽器です~。

Re: わかります~~~!

moyuさん

そうですね~ピッコロ難しいです。
こればかりは感性の問題なのか、言われることはその人によって違うし、自分の吹き方もこれであっているのかどうなのか、と悩んだ時期もあります。まったく違った楽器とは私はあまり思っていなくて、でも多分フルートとは違うセンスで吹かなくっちゃいけないのかな、って個人的には感じます。

学生時代のように時間が膨大にあるわけではないので、向き合うのも大変ですが、がんばっていきましょう~。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。