スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか決まりそうです

懸案事項の笛の先生ですが、なんとか決まりそうです。。。
先日、パールのギャラリーでレッスンを受けました。
何年ぶりでしょう。。。
おなつかしい、そしてお若い。

今回は曲があるわけではないので、基礎とエチュードをみてもらいました。
タンギングが苦手でという話をしたら、
舌の根元は歯(上顎)についていますかという質問。
今まで意識したことなかった…息の通り道を一本にまとめて、
いろんなところに息がいかないように、効率よく息を使う。
意識せずにできるようになればタンギングした時の方が
より音の発音がクリアになるそうです。

指だけでスケールをするのではなく、息の圧力も使って上がり下がり。
そのためにはレガートでの練習も必要。

きちんと理論づけて説明してくれるのでわかりやすい。





エチュードのほうは、
「音楽的にならない」という私の漠然とした悩みに対して
「イメージ9割技術1割です」と言っておられました。

例えば、跳躍。
1オクターブから3オクターブへの跳躍のとき、
直前ではなく、もっと前から明確に「上がる(下がる)」と意識しておく。
そうでないとキレイにあがれない(さがれない)
常に譜面は前に前に。→これが難しい

譜面面だけを見るのではなく、どんな曲なのか自分で想像する。
例えば打楽器が伴奏をつけてくれたとしたらどんな曲になるのかな。
弦楽器の低音が重々しく伴奏をするのと、ハープが優雅に奏でるのでは
出す音色もイメージもどんどん変わってくるでしょう。

もちろん技術的なお悩みにもこたえてくれました。
とにかく苦手な1C。この曲にも出てきます。
「その1Cの音だけ一生懸命出すのではなく、その前の2Cがきちんとなれば
あとはそのまま下がるだけでそんなに力む必要はありませんよ」

2Eの音はなぜ出づらいのか。
日本人の「ミ」の音がこもってる(鼻に抜ける)から。
CDEと発音すると、Eの音はクリアに発音できますもんね。。。
ちょっと左に曲げるイメージで音を出すといいですよ、3D3Eも同じです。。。

ほんとだ~。。。と思うこと多々(笑)の60分でした。

この先生のレッスンは水曜日もう一杯でと断られたのですが
なんでも曜日を増やすかどうかの検討中だとか。
そういう話を聞きつけ、ぐいぐいと自分でもねじ込んできました。
木曜だろうが水曜だろうがどっちでもいいんです。
家からも近いし、ぜひぜひお願いします!!
一応楽器もパールですし~(ヘッドは違うけど。>戻そうかなあ(笑)
01377801851beb34cf1dd3268464b43fbc4395f6bb.jpg

最後は連符の音の取り方バージョン。
高田馬場、と言われると確かに6連符は高田馬場にしか聞こえない(笑)
武蔵小金井…そのうち行ってみようかしら(笑)

週に二日三日、定期的に吹いてると奏法も安定しますなあ。
やっぱとにかく練習練習。
でももう今週は行きません。場所代もバカにならないしね^^;;

あとは…ピッコロだなあ。みてくれるかな~。聞いてこなかったけど。。

良かったですね♪

シラスマさん
笛先生、見つかったようで良かったです。
レッスン曜日が増えて、本格的に始まったらいいですね。
都内にはたくさんのレッスンの場があり、たくさんの笛先生がおられるんでしょうね。羨ましい~♪
シラスマさんの記事を見て、私が悩んでいる事がずばり書かれていて、とても参考になりました。間接的にレッスン受けた気分です。
これからもレッスン記事、よろしくお願いします~(笑)

Re: 良かったですね♪

ありがとうございます~
まだはっきりしないんですけど^^;;
ついでにピッコロもみてほしいなあ~と思ったひと時でした。
なにがなんでも(笑)ガンバリマス!!

よかった!

よかったですね。
これだけ見ても よい関係になれそうなのが見えます。
先生の人柄ももちろんだけれど、シラスマさんの人柄とフルートへのまじめさ なんでしょうね。

アンサンブル倶楽部 伝えるのが遅くて予約できなくなってしまい、申し訳ありませんでした。

Re: よかった!

お散歩さんぽさん

いえいえ、ゴリ押ししたのは先生というよりは責任者のかたにです(笑)
ちょうどレッスン終わって、先生と責任者の方が話してるのを聞いていて
「じゃじゃじゃ私も!」的なゴリ押しでした^^;;

アンサンブルクラブもほんとに人気みたいですね~クラス増やしたらどうですかと提案しておきました(笑)

再送コメントです

いちど、コメントをお送りしたのですが、おかしいな…。届いてなかったようなので、もう一度。

レッスンの先生はY先生ですよね。教え方がわかりやすく、吹くのが楽しいレッスンなので、アンサンブル倶楽部の人気が高いのもうなずけます。Y先生はアンサンブル倶楽部でパールのピッコロを吹いてました。ピッコロのレッスンもお願いすれば、やってもらえるのではないでしょうか。

パールのピッコロは何度か試奏していますが、あまりいい音が出ません。Y先生にかかると、とてもいい音がするので、どうも私には合わないみたいです。弘法じゃないので筆を選ばないといけませんね。

シラスマさんのマエスタにはFMCのヘッドがいいんじゃないでしょうか。一番の頭部管も悪くはないですけど、私が吹いた時にもいい音は出なかったです。いっそ、リップ金とかにすれば、また違うかもしれませんよ。

Re: 再送コメントです

たかさん

あら~どうしたのでしょうか、コメント再送すみません。

そうなんですか!ピッコロも見てもらえそうで安心しました。
私のヤマハ(チューンナップ)も結構吹きづらいですよ~
ピッコロに向いてないのかもと思うこと多々です。
ただ、こっちではピッコロ吹く機会もないと思うので
せめて月に一度くらいは吹いてあげたいかな、と思っています。

実は1番の頭部管、ずっと放置してたらすっかり変色しちゃって^^;;
どうしようかしらと思っていました。
やっぱりいつも吹いてるFMCでレッスン行きます~^^;;
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。