スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんのことはなく

あんなに苦労したのがウソのように、調整してもらったピッコロは簡単に音が出ました。
一年以上調整してなかったみたいで、かなりくるっていたらしい。
いや~私のうでのせいだけじゃなかった!!!
というようなことで安心してはイケマセン(笑)
にしても、ピッチ(もともと悪いのはしかたないけど)も音色も音の粒のそろい方も
値千金の違いがわかる調整でした。
やっぱり、腕が3流なので、せめて楽器のコンディションは一流じゃないと、
あわせて二流にはなりませんものね。

というオチでした。

頑張って練習しましょ、本番まで。

No title

メンテナンス、大事ですよね~~~!
特にPiccoloは正直に反応するな~と思います。
そして、メンテナンス終わったあとの吹き心地がいいと
ふふ~ん、私のせいじゃなかったんだ!
と、得意気になってしまうのです、ワタクシ;;(笑)
その高慢さが、上達の邪魔なんですがね・・・(^_^;)

Re: No title

そうですそうです、正直なんです。
いいじゃないですか、高慢で(笑)

前にピッコロで一度レッスン受けた先生は、
「もうね、最終的には自分が好きなように、気持ちよく吹けばいいんだよ」って
言ってましたよ。
どこかで割り切りは必要なんだろうなって思います(笑)

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。