スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の栄光?

最近高校時代のDVDを編集する機会があって、じっくり昔の演奏を聞いてみたのだけど。
う~ん、違いすぎる、今と(笑)
明らかに昔のほうが…ピッコロうまい(爆)

昔は大所帯、80人ほどのなかでも、自分の音が消えてない。
ちゃんと立ってるんだよね。バランスがいいのかな。
あの大音量の金管に負けてないの(笑)
今なんて30人ちょっとB編成クラスなのよ。
そのなかでも聞こえてこないって。消されてるって。
どおゆうことおおお?? と思わず叫びたくなる(笑)

だって…むらなく高音部のスケールも鳴ってるし…。
なにより、力みがない。フィンガリングもスラスラ。
簡単に吹いてるように聞こえる。
…たぶん簡単だったんだろうなあの頃は。

映像は2年生の初夏にあった定期演奏会。
私は中学時代もフルートしか吹いたことなかったから、
たぶん1年の終わり、もといた3年生が引退してからピッコロにコンバートしたはずで
一年も吹いてないはず…。

若いって。柔軟性があるって。練習時間が多いって。
なんてすばらしい。
あ、でも、たぶん楽器もよかったんだろうな~。
って何吹いてたか記憶にないけど。
(たぶん興味がなかったに違いない)
それにエスクラも1本あって、そのせいもあるかもしれないわ~。

にしてもなんだな。
自信なくすわ(笑)

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。