スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器も年越し^^)

今年最後の調整会はヤマハでした。
数か月前にもたしか無料調整してもらっており、
笛のほうはキイにあまり問題はなく反射板が結構ずれてたみたいで(笑)
そこだけコメントありました。
ピッコロがずいぶん重症だったようで、
「朝からちょこちょこ直してました」と担当のお兄さんが教えてくれました。
でもタンポの痛みもなく、全体調整のみで終了。
まあねえ、本来野外にだすなんて言語道断よね^^;;

そして展示会。

最近出たという、イデアルという最新機種札幌発上陸!との触れ込み。
でもやっぱり私は試奏できませんでした(笑)

調整の順番を待つ間、中学生(たぶん)とおぼしき3人組のうち二人が
新しいイデアルを試奏するのをなんとはなしに聞いていましたが、
一人は先生についてるのであろうと思われる腕前か
いわゆる一般的なブラバンちっくな感じとはすこし違いました。
もうね音が若い!(笑)張りがあるもんね。いい音でした。
もう一人は、まあ、中学生だとこのくらい、って感じで
二人仲良しっぽいけど、差があってちょっとかわいそうかな。>余計なお世話
(実はその時調整していたもらっていた3人目の子がいっちばんスゴかった。
良い意味ではなく^^;;めちゃめちゃデカイ音でした。息入れすぎ^^;;)

そのあとも若い学生さんみたいな人がやってきて、
今はカバードのC管なんですけど~と言いながら手に取ったのが
イデアルのゴールド(確か値札300万くらい?)
いきなりそれを吹いちゃう勇気がすごいとおばさんは素直に思いました^^;;

ただ、やっぱりいろいろ改良してあるせいか、上級機種は
誰が吹いてもその笛の持つ(であろう)イデアルの音がしました。
(高音帯だけだけど)
キラキラした、今はやりの音っていうんでしょうかね。音量もあるし。
見事にみんな同じ。ああ、この笛の音ってこういう感じなんだ。
それで、総銀クラスが60~90万くらいでしたかね?(よく覚えてない)
廉価と言えば廉価です。
どのモデルにも細かくオフセットやカバードキイの設定があるし。
学生さんがターゲットなんだなあ。
今の親御さんなら買えなくもない値段ですものね。

にしても、みんな見事に半音階を行ったり来たりとかスケールばかり。
だんだん聞いてるうちに飽きてきちゃって
できればなんか曲のフレーズでも吹いてみてほしかった。
でなければ、その笛で自分の思ったような表現ができるかわからないじゃない。

そう、私がそういう場で試奏できないのはそういう持ちネタがないからです(笑)
そして、調整会とかで最後必ず吹いてみてくださいと言われるのだけど
あれもとっても困ります。ほんと勘弁してほしい(爆)
なんかちょっとそそくさと音出して、あ、ありがとうございます、とかって。
ああ。ハズカシイ。

さ、これで笛たちも年を越せそうです。
(まだレッスン1回残ってるけど、もう年末な気分(笑)

No title

イデアルですか~。私も吹いて見たいと思っていましたが、やはりメルヴィユの進化版なんですかねえ…。誰が吹いても良い音がするフルートというのは、フルートの理想形なのかなあ。でもそれで自分が表現したい音楽が出来るかはわかりませんよね。

どちらにしても、もう新しいフルートは買わない(買えない)私なので、試奏しても仕方がないですね。とりあえず今は、エプロンおじさんに3時間以上かけて調整してもらって、私のちょっとしたミスブローにも敏感に反応してくれるようになったマエスタに苦労してます(笑)

No title

シラスマさんが試奏苦手だなんて・・(ちょっと親近感がわいて嬉しくなります)
私は下手なのでみんながやってるような流れるようなスケールは無理ですし調整後の「吹いてみてください」はスケール吹けないから何吹いたらいいんだろうといつも思ってます。今回は前歯の治療中だったので吹かずにそそくさと帰りました。
調整の人の前で吹くのってすごくはずかしいですし。部屋にいる私より明らかに上手な学生や楽団に入ってるらしい人が聞いてると思うと吹けません…
調整に行くがちょっと憂鬱になる要因の一つです(~o~)

Re: No title

たかさん

そうですね~「誰にでもいい音」ってわかりやすい笛はいいですよね。
私も初めてメルヴィユ吹いたときはあまりの違いにぶっとびましたから^^;
両刃の剣でもありますかしら?

最近思うのですが、
音色ももちろん大事ですが、やっぱり音楽表現じゃないでしょうかね。
どんなにいい音がしても、スケールだけならやっぱ物足りない。

あまりに感度のいいのもちょっと(笑)
少し大目に見てほしいときもありますよね!

> どちらにしても、もう新しいフルートは買わない(買えない)私なので、試奏しても仕方がないですね。とりあえず今は、エプロンおじさんに3時間以上かけて調整してもらって、私のちょっとしたミスブローにも敏感に反応してくれるようになったマエスタに苦労してます(笑)

Re: No title

モモさん

私、前から人前で吹くのダメみたいです(笑)
ソロとか、「ホラ!!私の音を聞いて!!」とかとても思えない。
トラに行っても「できれば1番フルートのヘルプでお願い」みたいなところはあります(笑)

> 調整の人の前で吹くのってすごくはずかしいですし。部屋にいる私より明らかに上手な学生や楽団に入ってるらしい人が聞いてると思うと吹けません…
> 調整に行くがちょっと憂鬱になる要因の一つです(~o~)

たしかにありますよね^^;;
でも、だんだん経験値が上がってくると、上手そうにみえてたいしたことない、
とか、地味だけどいい音してるなとか、耳だけは肥えてきますから
調整会もなかなか楽しいですよ。
私は試奏したとしても、とても曲とか吹けないので、
倍音の出具合を確かめてみるとかちょっとしたソノリテとか吹くくらいです^^;;
飲みの、いやノミの心臓なんです~。

いである~

わたし、先日、総銀イデアル吹いてきました!
リング・オフセット・C足・ハンダかな?
ハンダと引き上げを吹き比べてみて、
引き上げはちょっと肩透かしなかんじだと感じてハンダを手に取ってみたら、
パワフルだし音色も心地いいし、
奏者を助けてくれる笛だなぁと思った次第です。
ちょっとうちのプリ銀まえすたにも通じるところがあるかも。

わたしはもう自分がド初心者というわりきりができてしまっているので、
かなり図太く試奏できちゃうほうです。
(きちんとした試奏室を貸してもらえるならそっちのほうがいいけど)
シラスマさんみたいに上手なひとが試奏をためらわれるとお聞きすると、
ちょっとはんせい・・・

No title

ひゃらりさん

おお。イデアル試したんですね~^^)
そんな、私は根性がないので、どうも躊躇ってしまう。
せっかくのチャンスなんですけどね。
でもたぶん、どれを吹いてもあんまり違いが自分ではわからない
(わかるほどの違いがない)
のが原因^^;;;;

まあねえ、もう笛買えませんし。
あ、でもまた就職したら就職祝いにヘッドを・・・(爆)

次合う時はひゃらりさんもスッゴク上手になってるんだろうなあ~
いいなあ~。。。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。