スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若さみなぎる

うちのバンドの音高生ちゃんがコンクールの本選にでるというので聞きに行ってきました。
廊下であった時には「緊張はしてないんですけど練習が足りなくて~」
と言っていました。
さすがです。。。大丈夫かねえこりゃとしみじみ不安になりましたが^^;;

高校生の部は1年生が4人3年生が4人の計8人。
おい2年生はどうしたと言いたくなりますが^^;
課題曲はモーツアルトのフルートコンチェルトDdur。

ちなみに中学生の部もちょこっと聞きました。
こっちの課題曲はフォーレのファンタジー。定番ですね~。
パリ音楽院だかどっかの試験曲なんですよね。
テクニック的にはこっちの方が難しいのかな?
吹いてるだけで精いっぱいって感じの子が多かったです。。。

そうそう高校生の部。
明らかに中学生より大人の演奏です。体格的にも大人に近いし。
そんななかで、やっぱ小さいうちの音高生ちゃん^^;;
背は高校に入っても伸びなかったねえ>しみじみ。
でも、音色はすばらしく良い音色でした。ぴか一。
清純な乙女、けがれなき音色です。
テクニック的にも問題なし、聞いてる限りでは大きなミスなかったと思う。
音のつながりも上から下まできれいだったし、
早いパッセージもきちんと音が鳴っていました。
キラキラとした室内楽曲的モーツアルト。
ただ、難を言えばちょっと迫力に欠けるというか・・・
ここ、もっと来い!!というところは数か所ありました。
きれいなだけではちょっと物足りないかな~と思ってしまいます。
1位だった子は文句なく、ああ、この子だなあと聞いてて思う演奏。
どれも大人並み、でした。音量、音色、音楽表現。

にしても、やっぱり先生が変わると音楽が変わりますね。
夏くらいから有名なA先生のところに月一くらいで通い始めてたのですが
まったくもってイメージがその先生風です。
私としては・・・若いんだからそんな老獪な先生にならうより
若くてパワーあふれる今どきの人(たとえば高橋聖純さん)に習ったらいいのに、
と思いますけどね~。
(あ、いやそのA先生がどうのということではないです^^;;)
ただ、今しかできない音楽ってあるよねー。と個人的に思う。

にしても2位は立派です^^)
今年でもう3年生だし、ちゃんと結果が残せましたね。
少し今後の道筋も見えたかな。

まあ、1位は全国出場できるから、もうちょっと悔しがってもいいんじゃね?
と多少オバサンは物足りなくおもったぞ(笑)
今どきの子はあまりガツガツしてないというか、おっとりしてるのかしら?
今の自分の環境を何としても打破するぞ!的な気持ちっていうんですかね。
あらん、うふ^^)みたいにおっとりしてたら競争には勝てないぞ~^^;;

そうそう、8人通して聴いてよかったと思った4人は全員入賞しました。
私の耳もずいぶん育ったものです(大笑)>聞くだけー、みたいな?

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。