スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音は強い意志をもってだそう

詰め込みすぎの一日目は上野のパールフルートギャラリーでアンサンブル。
総勢9人の大編成は、グランドフルート1,2,3番、アルトとバスが各々1番2番。
・・・すごいですねー。
低音が入るとやっぱりアンサンブルって締まりますよね~。
バスフルート大変そう・・・吹いたことないけど、音が出るだけスゴイ。
ちなみに私は3番でした。ほんと二人いてよかった(笑)
でもやっぱうまく音が出なかったですねー。後悔しました、笛持ってかなかったこと。

アンサンブルのあと、その指導をしてくれた先生に個人レッスンを受けました。
1時間の予定でしたが、倍以上、時間をかけて懇切丁寧に指導してもらいました。
まだお若い先生で、たぶん街中にいれば普通のお姉さん、て感じなんですが(笑)
でもやっぱ笛吹くとスゴイんです。ものすごく密度の高い太い音がガンガン出ます。
パワーがすごい。自分の音がしょぼく聞こえて情けなかった(笑)

まずは頭からちょっと吹いてみてと言われワンフレーズ。
先生はまず、簡単に曲と作曲者の解説をしてくれました。
(私も一応、最初に調べたのですが、ネットでは出ている情報は少なかった)
曲とその背景を知ることで、曲のイメージがつかみやすくなります。
その解説が面白くて、あっちこっち腑に落ちるところばかりなので、
一層その曲が好きになりました(笑)

先生が何度か言っていたことは、
「曲に対するビジョンを明確に。それが本番の舞台の上で自分のよりどころになります」
そういえば、アンサンブルのときも
「こうかな?じゃなくこう吹こう!と強い意志をもって音を出しましょう」
っておっしゃってました・・・。
なので、こういう風に吹くんだ!と強く思うためにも、曲のイメージ作りは大切。
私はヘタクソなので、思ってもそれがうまく形にはならないかもしれないけど
でも、私も意思をもってひとつひとつの音を出したいと改めて思いました。
それが自分が選んだ曲に対する敬意なのだと思います。

きっと、そのビジョンを明確に曲に反映できるのがプロなんでしょうね。
先生は技術だけではなく、音楽に対する熱い情熱を持った素敵な女性でした。
長時間ありがとうございました、とても勉強になりました。
発表会がんばります!!

楽しいアンサンブルでしね

「大人の修学旅行」は、なかなかのハードスケジュールでしたね。

シラスマさんの音を生で聞かせていただきましたが、すごく良い音でした。師匠からほめられたのも納得です。今度はシラスマさんのまえすたの生の音が聞きたいななんて思ってます。

アルト二本、バス二本のアンサンブルをやったのは私も初めてでしたが、なかなか難しいですね~。講師の先生には口でなく音でずいぶん怒られました(いつもですけど)。

講師の先生は音もそうですが、レッスンもパワフルですよね。個人レッスンを受けようかなと思いつつ、躊躇してしまう私でした。

勉強になりました~

たかさん

> 「大人の修学旅行」は、なかなかのハードスケジュールでしたね。
あまり来ないので、ついつい分刻みスケジュールにしちゃうんですよね^^;よくばりなんです。

> シラスマさんの音を生で聞かせていただきましたが、すごく良い音でした。師匠からほめられたのも納得です。今度はシラスマさんのまえすたの生の音が聞きたいななんて思ってます。

いえいえいえ、お褒めいただき恐縮ですが^^;;全然師匠の音にはかないませんよ~。
ただ師匠はムラマツだし、私はパールFMCなので、楽器の違いはだんだんはっきりしてきたかなと思います。
目指す音が違うのかもしれませんが表現方法などではぜんぜん足元にも及ばないので(当たり前ですが)
まだまだまだ時間が必要です^^)

> アルト二本、バス二本のアンサンブルをやったのは私も初めてでしたが、なかなか難しいですね~。講師の先生には口でなく音でずいぶん怒られました(いつもですけど)。

やはり口頭で伝えるのは限界があるというか、
見本を示してそれにすぐ反応できるというのも立派な技術の一つだと思うので
今回の低音チームは優秀だったということですよ~^^)

> 講師の先生は音もそうですが、レッスンもパワフルですよね。個人レッスンを受けようかなと思いつつ、躊躇してしまう私でした。

ハイ、そりゃもう、パワーありあり若さぴちぴち。
私たちの年代だと逆に若返るかもしれません(笑)どうか一度お試しになってみてください!!

No title

アンサンブル&個人レッスン、おつかれさまでしたー。

シラスマさんの音色、ほんとにすてきです。
今度機会があればシラスマさんまえすたで聴かせて頂きたいなぁと思いました!!
個人レッスンも充実してたみたいで、よかったです♪
かなりパワフルなセンセイでしょ?(w

Re: No title

ひゃらりさん

先日はありがとうございました!!

いやあの、たかさんといいひゃらりさんといい、ホメすぎですって。
褒め殺し?(笑)
これでも師匠からは地味目な低音と言われており・・・
目下、明るく華やかな低音をめざし頑張っています。

ひゃらりさんのシの出るC管、ピカピカしててうらやましかった~^^)
スタンダードマエスタよりパワーアップな音が出ますよね。
(私は試奏で吹いただけですが)
きっと、Y先生並みにパワフルな音が出るようになりますよ!!

来年は・・・合宿参加もいいなあなんて。
オバサンでも参加してる人いるかなあ^^;
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。