スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの聖地

20数年ぶりの普門館。見た目はまったくかわっていませんでした。

変わってたのは・・・人気?(笑)
まずもって、最初のチケット争奪戦に敗れました。
ま、同期がとってくれてそれを分けてもらったので事なきを得ました。感謝。
確か私たちの頃って午前午後ってチケット別れてなかったんじゃないかなあ。
一日いれたはずだけど(実際はいなかったけどね)
今は完全入れ替え制ですって。
中学も高校も朝から晩までやってるのね^^;;
にしても、さすがは全国、レベルの高いこと。
へんちくりんなところはさすがにありません。
びしっとある程度の音楽は出してきます。
だからなのかもしれませんが、
そこそこのカラーが出ていないところはやはり金賞には届かないように思いました。
(違う意味でカラーが出てるところはあったけど笑)
もともと音楽は目には見えませんが、
そういう、ほんの僅差が勝敗につながるもののように思います。
ぶっちゃけ、あとは好き嫌いかな(笑)
いいなって思った高校は、クールでちょっと大人しめのところだったので、
迫力不足で点数が悪かったみたい>勝手な想像。
あとは、選曲ですかね。
最近はやりのもの、(オリジナルでもアレンジでも)のほうが
吹奏楽の良さがでていると思いました。
今回ダフクロ2校ありましたけど、両方金はとれなかった。
(昔は全員の踊りはやれば金と言われた時代もあったとかなかったとか(笑)
うちにあるラヴェルのCDと比べることは間違っていると思うけど
ラヴェルってこんなだったかな~と思っちゃいました。
でも聞いてて思うのは、オケに比べると明らかに弱奏部分が弱い。
もともと管楽器はひそひそした音は苦手ですもんね。。。
弦楽器には比べられないか。。。

そうそう、とってもスゴイ先生がいらっしゃいましたよ。
長年栄誉賞?指揮者賞をおとりになった方ですけど、
もう、音楽が全然耳に入ってこないくらいのスーパーな指揮。
おかしくてずっと笑ってました。だってずっと踊ったり飛んだり。半端ない。
いや~昔のY谷先生もああだったなあ(爆)
あれは反則。面白すぎです。
残念ながら団体は銀賞でしたけど^^;
(あれは先生の指揮につられて暴走したんじゃないかしら笑)

高校生って気持ちでいくらでも伸びるんですよね。
守りがないから。大人はいくらでもいろんな言い訳しちゃうもん。。
だからこそ、最後のわずかな違いを引き出すのが
先生の役割ってことになっちゃうのかもしれません。
金と銀の差なんて、ほんとあってないようなものだけど
両者の間には深い河が流れてる・・・ように思います。

なんにせよ、年に一度の吹奏楽の甲子園も終わりました。
皆様お疲れ様でした。
母校の生徒たちも、よく頑張った。
来年もおばさんを東京に連れてきておくれ(笑)
結構札幌からも遠征OBいましたよ^^v昔を思い出しました。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。