スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう5月

なのになぜにこんなに寒いのだろう・・・^^;;
ま、桜が長持ちしてよいということでしょうか。

レッスンは地道に続いています。
クーラウの2重奏がとても楽しい。いかにも、な曲想と言えばそうなんですけど、
これが吹いていてとても楽しいんですよね。
次が第2番の3楽章。残るは3番の3曲。名残惜しい。
それに比べるとアンデルセンはツマンナイんですけど(爆)やるといったらやる。
いちお地道に練習しています。
バッハも2月からですから、3か月かかってますねえ~。
やっぱ練習がたりないから仕上がらない。
こないだも、フォルテがいまいち(いまみっつ)きっちり出ず。
でも意識して吹けば出ることは出るので(爆)
「ちゃんと毎日練習して体を作ればきっと出ますね」と言われますた。。。うう。

BWV1033の第3楽章はアリア風の美しい楽章で大好きです。
1楽章が緩急、2楽章がアップテンポで明るくきた次の楽章なので
ちょっとほっとするようなイメージ(吹いてる本人はほっとしない)がでればよいな。
4楽章はまた元気にメヌエット。

さて、バッハも先が見えてきて次は何の曲~とウキウキ考えているときが楽しい。
あれにしようか、いやこっちかな、う~んこれも捨てがたい・・・。
ま、何にせよ、始まると「なんでこの曲にしちゃったんだ」と悔やむことになるのですが(笑)
今考えてるのはこの曲
はてさて歌いきれますかどうか??

ま、まずはバッハです。。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。