スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はなかなかやってこない

ずいぶん放置でしたが、淡々とした毎日を過ごしておりました。
特に大きな出来事もなく(笑)平々凡々もよきことです。

バンドイベントも迫ってまいりました。
毎年この時期ってどうなの(笑)社会人にはキビシイ。
今回も大勢のトラを投入しての演奏です。
それでもなんとか人前で演奏できるだけのものに…なったかな?
たとえトラが入っても、い~んです。とにかくひとつずつこなすことができたなら。

昨日はレッスンでした。
今アンデルセンのエチュードでやられています。
分散和音の3連符攻撃です。機械的にひたすた譜を読む。
音楽的なわけでも、うたう箇所があるわけでもありません。
でもとにかく、なんとかあげたい一心です。ほとんど意地かも^^;;

曲はバッハのソナタ1033。やっと第2楽章まで来ました。
この曲は本当に音の配置、配列がとても心地いいと思います。
でも気が抜けない(笑)
ひとつひとつの音がつながってフレーズになっているのですが、
そのフレーズも曲の最後まで細く長い一本の糸でつながってる感じ。
集中力を切らすと途中で落ちる、そんな感覚があります。
だから、休符があっても気持ちは次へ次へ。
難しいフレーズを「よっしゃ終わった!!」などと考えていると
とたんに曲が崩れさります(笑)
バッハって、今の私にとっては、そんな曲です。
「集中とメリハリ」次までのテーマです。

いつもレッスンの後のバンド練習は、
移動時間がタイトだったりして落ち着かないのですが、
なぜかピッコロは調子がいいように思います。
たぶん、フルートで十分に音が出ていて、いいイメージが持てていれば
ピッコロでも無理なくイケるのでしょうかね。

私の場合はなぜか、中音域のピッチが低く(フルートもだけど^^;;)
頭部管をこれ以上入れると高音域が20セント以上高くなるので
ひたすらアゲアゲで吹くしかありません。
正しいピッチばかりを気にしてると音が死んでしまって
余計にまわりに溶けなくなる気がします。
ピッコロにだってたまには美しい旋律も回ってきますから(笑)
もうそういうときは、自分の感覚(だけ)を信じて、好きなように吹く。
ピッチより音程。それだけじゃなく音色も大事な要素。
いかに音楽的に吹けるか、っていうのは大きな課題です。。。。
しーかーもー。
跳躍が難しいんだわ。フルートではごまかせてもピッコロってだませない。

昨日はクラリネットにトラが来てくれて、久しぶりに1番クラ充実。
いつも聞いてるエボニー先生に比べるとちょっと音が硬く感じました。
ふくよかな音色って、合わせやすいんだよねー。
って人に言う前に自分で努力しなくちゃ~(爆)

ああ。3Cが穴なんです。Cisじゃなくて、3Cの音。
そういう吹き癖なのかなあ。
悩みは尽きません。。。

中音域のピッチが高く、高音は高くなる。。。
もしかすると、頭部管を内側に向けすぎているか、息の角度が下に向きすぎているかもしれません。歌口に対する息の角度の問題かも。

それか、中音域は唇に軽く押し当て、高音は唇に埋めるようにして吹くと改善されるでしょう。
頑張ってください♪

Re: タイトルなし

ラブリーさん♪

> 中音域のピッチが高く、高音は高くなる。。。
> もしかすると、頭部管を内側に向けすぎているか、息の角度が下に向きすぎているかもしれません。歌口に対する息の角度の問題かも。

頭部管の角度は以前より少しずつ外向きにしています。
内向きのほうが低音中音は出やすいですが高音域が鳴りづらくて^^;
普通ピッコロはフルートのピッチの逆と言われますが私はあまり変わらないです…。
特定の音だけが少し音色とピッチが変わってしまうので単なる吹き癖なのかもしれませんが・・・・。
あごの使い方ですかね?


> それか、中音域は唇に軽く押し当て、高音は唇に埋めるようにして吹くと改善されるでしょう。

最近当て方(押し付け方?)を試行錯誤中です。
気分よく老けているときは、ふんわりとあたってる感じなんですが、
うわーダメだと思うときっていつもグイグイと押しているみたい(爆)
でも、軽く軽くと思ってもかえって不安定になることもあり、
意識しすぎないで意識するって難しいです(涙)
ありがとうございます。ガンバリマス!
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。