スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱスゴイ

時系列が逆になっております。なにせ週末いろいろありまして^^;新しいところから。 先日の題名のない音楽会、ゲストは先日リサイタルをしたペーター=ルーカス・グラーフ氏。 佐渡さんのうれしそうなお顔が印象的です(笑)。 ほんと80歳とは思えない、しゃんと伸びた背筋とひかえめな?色気(大人の色気とも)を 感じさせる、凛とした笛の音色。ステキですね~。精霊の踊りをやりたくなってしまいました。 お二人のデュエットは・・・やはりグラーフさんが圧倒的に良かったですけど^^; 佐渡さんがフルート吹いてるところ初めて見ました。今でも吹けるんだ~なんて失礼な(爆) もうお一方、能管の方とのデュエットも良かったですよね! 日本の笛とも上手くきれいになじんでいたと思います。お二方とも歩み寄っていらして。 フルートと比べると音色は地味目ですけど、音色の多彩さとか音程の曲げ幅とかは能管に軍配が上がるのではないでしょうか。 なにせフトコロに入れれちゃうところがいい(^^)シンプルビューティといったところでしょうか。 ・・・フルートは無理でしょう。キイが引っかかります(笑) 最後グラーフさんはモーツアルトのフルート協奏曲第2番第3楽章をやっておられましたが それまでの曲も全部暗譜でしたね。 多分この曲も何百回となく吹かれているのでしょうが、もうカラダに音楽がなじんでいる感じ。 演奏中は目をつぶって自分の世界に集中し、楽団に背中を向けているのにもかかわらず 絶妙のタイミングで音楽が進行していくんですね~。 途中、ほんとにちょっと薄目を開けて佐渡さんの動きを確認したりして。 一流ってすごいなあと思いました。あ~朝からいいもの見ちゃった(笑)一日遅れだけど。

 自分の演奏会で、ちょっとの間お伺いしていない間に、たくさんの記事が…、すみませ~ん。どの記事にコメントしようかと思ったのですが、やっぱり「題名のない音楽会」のグラーフさんでしょう。
 グラーフさんの「シリンクス」と「精霊の踊り」は、どちらも神秘的な音色でした。バックのオケが、こういうテンポで伴奏をつけきれなかったのがもったいないと思いました。テンポは合ってるんですけどね。ちょっと音が俗っぽかったかな。ゴールウェイのこの曲の演奏を聞きなれた私の耳には、このテンポは新鮮でした。でも、ずっと神秘的でいいなと思いました。
 佐渡さんは、まるで少年のようでした。指揮者は何かの楽器を専攻しているものですが、それを人前でやるのは、なかなかしないものです。私の指揮の師匠の秋山和慶先生は、一緒にカラオケに行っても、絶対に自分では歌いません。歌は専門外ですからね。もっとも指揮なさっている時は歌ってたりしますが(笑) 佐渡さんは、シェナのメンバーの前では、リコーダーをよく吹いているらしいです。フルートのデュエットとして聞くよりも、佐渡さんと自分を重ね合わせて見てました。きっとすごく幸せだったんだろうなあ。
 そうそう、記事が違ってごめんなさい。シラスマさんの母校の定演に、前田綾子さんが来るなんて、ス・ゴ・イですね。一緒に吹いた高校生は幸せだろうなあ、と思いました。
 

>たかさん
こんにちわ^^)
私はやっつけ更新なので記事が一気にアップされちゃうのです^^;;
>佐渡さんは、まるで少年のようでした。
ほんとうに!うれしそうなお顔がそれを物語っていますよね。
あそこまで喜んでくれるのならグラーフさんも満足されることでしょう。
私は佐渡さんにたかさんを重ねて見てましたよ^^)
お会いしたことはないけど、きっと師匠と一緒に舞台に立てるって、幸せなんだろうなって。
そうなんですよ~、すごいでしょう>前田綾子さん
でもたしか昔も定演にマルタさんとか来てましたっけ。
どんなつてがあるのかは知らないのですけど、結構ブラス界はつながりがあるものなのかもしれませんね。
高校生たちは前田綾子さんのことはよく知らなかったのかも知れませんが、演奏を聞いたらわかったと思います。ホンモノと呼ばれる演奏がどんなものか。前田さんも吹きながら全身で表現をしていらっしゃいましたから。
でもその幸せに気がつくのはもしかしたら数年先なのかもしれませんけどね~^^;;;
私も今まで特にファンということもなかったのですが、生で聞けて幸せでした。
一気にファンになっちゃいまして、OBの特権で持ってたフルートケースにサインをしてもらおうと、会場係りの責任者であるOB会長(ちなみに後輩)にごねてみようかと思ったのですが、あまりに大人気ないのでやめました(笑)う~ん惜しかった。。。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。