スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了

フルートレッスンは29日が最終日。
私の風邪のために1週間ずれ込んでしまいましたがなんとか無事終了。
ケーラー15番は年内終了目標でしたが、
あまりのスピードの遅さに持ち越しになりました。
「この早さだと・・・・なにも言えません^^;;」と師匠。
スピードって大事なファクターだわ。。。
クーラウ31番はだいぶ早さに乗ってきました。
次回8分音符176目標です。
そして長かったロマンスはやっと終了しました。
途中しんどく嫌いになりつつあったものの、なんとかカタチになりました。
「ああやっぱりいい曲、ダイスキ!」で終われてホントよかった。
こちらはやはり歌い方にチェック。
冒頭アウフタクトから小節の頭がもたついて遅れる。
小節の始まりの音をテヌート気味に吹くのに、音の変わりはすっすっと。
オクターブの跳躍は、気持ちは冷静によく歌って。
中盤のカデンツァ後から転調し、雰囲気が変わった場面、
3連符の頭なしリズムがどうしてもうしろに引っ張られているので
前へ前へ、カラダを揺らすと逆に遅くなる癖があるので気をつける。
そのあとのフォルテは朗々と、堂々と。
また転調したあとのメゾフォルテは強い音ではなく「明るく」
おのおのの強弱記号と調の持つ違いが表現できたらと思うのですが
まだまだそこまでの表現力が伴いません。
ニ長調って、ほんと輝かしいイメージなんだけどなあ^^;

そういえば、先日北海道ディレクターズバンドの演奏会で
アンコールに「坂の上の雲」のテーマが流れたのですが
私たちはブラバン用に移調された簡単バージョンをやったのですが
こちらはもちろんテレビと同じ原調(のはず)で、
これがまた、なんともイメージが変わるんですね。
荘厳と言うか複雑なサウンドだったように思います。
調による曲の雰囲気の違いをもっと感じられるようになったらなあと
最近思っています。


今回は病み上がりであまり練習が出来ていないのに
「あら、いつもより音は鳴っていますね」
やっぱりヘンなチカラが抜けてるからかなあ。
自分では意識してなくてもこわばってしまう。
そこは上手くリラックスできると良いなと思います。

今年の練習はこれにて終了。
一年間さまざまなことがありました。初マイクソロが一番だったかなあ。
確かにいい経験だったと今は心の底では思うけど
かかったストレスとかを考えると、大人な発言は出来ませんね^^;
音に響きをつける、というのも少しづつですが体に入ってきたように
感じています(当社比ね)。
少しづつ「笛らしい音」が出るようになってきたからこそ
これからもっといろんな曲に挑戦して表現力を磨いていきたいです。

来年はもしかしたら発表会の形態もかわるかもしれない
と師匠が言っていて、
「じゃジャズなんかいいですね♪」と言ったら
「いいですね!!そういうのもやりましょう」
とノリノリのお声が返ってきました。
昔ながらのジャズナンバーなんて、かっこよく吹けるようになりたいな^^)

年が明けたらまたすぐ仕事が詰まっていますが、
次は私の強い希望で、ショパンのノクターンを見てもらいます!!
ロマン派はやっぱピアノよね、というのは私の偏見ですかね(笑)

今年も一年ありがとうざいました。
いろいろお世話になった方々に心よりお礼申し上げます。
どうぞよいお年をお過ごしくださいませ。




吹奏楽用に移調するとなると、大体長二度下げる(♭を二つ余分につける)アレンジだと思うんですが、これでもずいぶん雰囲気変わりますよね。聞き慣れた曲だとなおさらですが。

でもバッハの「G線上のアリア」だと、それなりに聞けるのが不思議なところです。音楽と言うのは奥が深いですねー。

今年もいろいろお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

>たかさん

> 吹奏楽用に移調するとなると、大体長二度下げる(♭を二つ余分につける)アレンジだと思うんですが、これでもずいぶん雰囲気変わりますよね。聞き慣れた曲だとなおさらですが。

そうですね。でもブラスのアレンジばかり聞きなれているとフラットが増えようが減ろうがあまり関係なくないですか(笑)
よっぽどシャープに拒否感あるのかしら^^;;


> でもバッハの「G線上のアリア」だと、それなりに聞けるのが不思議なところです。音楽と言うのは奥が深いですねー。
わかる気がします!
調が気にならない曲ってあるんですね。不思議だー。


> 今年もいろいろお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。
こちらこそよろしくお願いします^^)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。