スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年の反省

ということで、ずるずるコンコンと騒がしく家で発表会のCDを聞いています。
う~。。。
なんというか、毎年毎年感じることが違うけど、今年は一言でいうと
「のっぺりしている」平坦なんです音楽が。
自分では表現したり吹き方を変えているつもりでも、客席には届いていない。
たぶん、音色とか音量とか以前に、なんか音と音の境目が曖昧。
アーティキュレーションがはっきりしない。タンギングが甘い。
もちろん、吹いてる本人は「ここはこう!」ってわかってるから
曲中は100歩くらい譲ってなんとなくそうなってる、と思うけど。
音色の良さだけじゃやっぱ曲にはなんない。
結論;今年のテーマ「表現する」でしたが、目標はほぼ達成されませんでした^^;;
ま、一年二年じゃどうにもならないだろうことはわかっていたけど。
一緒にアンサンブルを組んでいる方々の演奏を聴いていると、
「いつになったらこのくらいまでなれるのだろう?」と思います。

年を経るごとに課題が増えていきます^^;でも当然ですね。
来年は独りよがりはなんとか卒業したいものです。

よかった点もありましたよ^^;もちろん。
バンドのソロのおかげもあって、舞台度胸はかなりつきました。
あがらない方法もちょっと理解できましたし。
自分の場合は、指が回らないとかちょっとした失敗が引き金で
あっという間にパニックになるようなので、
できない場面に陥らないよう7割の出来で舞台に上がれるよう練習をする。
または、ダメポイントがだめだったことを想定して気持ちの準備をする。
そしてなんといっても、「音楽を楽しむ」!!
と言いたいところですが(笑)私にはまだそんな余裕はありません。

ということで、残り1回のレッスンがありますが、まとめてしまいました(笑)
風邪のせいで全然練習できてない。。。。大丈夫かな^^;;

難しいですね。

わかります。僕も音源をアップしてみると、思ったよりニュアンスがついていなかったりすることが多々あります。客観的に聴いて、そのズレを修正していく作業はとっても大切。
お互いに頑張りましょう♪

Re: 難しいですね。

ラブリーさん

そうなんですよねえ、自分の音は間近で聞いているから、自分では表現してるつもりなんですけど。
録音もそうだし、最近は耳栓もいかなと思っています。
耳栓はピッコロを吹くときに使っていたんですけど、
周りがうるさくてもそれに惑わされずに練習することができます。
(周りが大音量だとだめだけど)
多少ピッコロの音も大きくなったような気がします(笑)

来年も精進します。
ラブリーさんの新しい頭部管も楽しみですね^^)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。