スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日水曜日 今年のレッスンもあと残り1回

お寒うございます。
札幌も朝からさっぱり気温が上がりませんで^^;;オマケに風が強くて。。。
たいした着込んで出かけました。

さて今日は。
ケーラー14番OKでました^^)やったあ。
でもちょっと不満なのは、一人で練習してるときはもっといいテンポで
指のもつれもなく、もうちょっと上手に出来るんだけど、
いまだに師匠の前だと「アレ?アレ?」ってなる自分が情けないこと。。。
次はEASY最後の15番。
譜面ヅラはそうでもないけど、跳躍のスラーを「キッパリ!」と吹くことが難しいです。
おまけに小節またいでるし。

お初のクーラウの81番もとてもステキな曲です。
で・す・が。
もっとテンポを上げないと感じが出ないみたいです。
アレグロ・ヴィヴァーチェ
・・・ってあまり好きじゃないです。プレストなんてもっといや。
でももうちょっとテンポアップできるようがんばります。
テンポも大事な曲の要素なんですよね~つい無視しちゃうけど。

何ヶ月かかってるか忘れちゃったけどサン・サーンスのロマンス
やっとカタチになってきたようです。
でも、今頃になってピアノ譜との違いを発見したり。
ちゃんと売られてる譜面なのに、結構マチガッテルって・・・マジすか。
1Es-1C-1Es-1Desの指使いに悩みます。
私なら1Cは捨てます(キッパリ)・・・と言うわけにはいきませんが。
出だしの迷い感は何年たってもダメですねー。
吹き始めるとダイジョウブなんだけど、ってずーと言われ続けています。
これってどうしたら修正されるんだろう。
やはりイメージでしょうか。

2週間後は今年最後のレッスン。
練習しようっと。

私の所もすごく寒くなりましたから、そちらはもっと寒いでしょうね。斎藤の日ハム入団の日は小雪が舞ってましたね~。

楽譜の間違いって、ずっと訂正されずに売られていることがよくあります。私も経験済みです。8万円もする吹奏楽のレンタル譜でもそういうことがありますので、悔しいから何も言わずに返してしまいます。ダカラいつまでも訂正されないんですね…。

レッスンって良い緊張がありますよね。緊張感を持って練習するのもいいなあと思っている今日この頃です。今年最後のレッスン頑張ってくださいね。

Re: タイトルなし

たかさん

今年はやっぱりなんだかヘンな天気で、寒いのは寒いのだけど雪はぜんぜん降らないし風が強くて。
天気図みてもおかしな気圧配置です。

楽譜って・・・・いろいろありますよね。
フルートのは間違ってたらすぐわかるけど、バンドのであれば単に奏者が間違っているのか(笑)
譜面が間違っているのか、はたまた不協和音なのかわからないときもありますよね^^;

> レッスンって良い緊張がありますよね。緊張感を持って練習するのもいいなあと思っている今日この頃です。今年最後のレッスン頑張ってくださいね。

ありがとうございます。
師匠の前のほうが発表会より緊張します。
なんでかなあ(笑)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。