スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世が世なら・・・

サン・サーンスのロマンス練習再開。
ロマンス37番変ニ長調はヴァイオリンのためにかかれた楽曲らしいです。
いやー。吹けば吹くほどいい曲です。サン・サーンス天才だわ。
でも、吹けば吹くほど迷います。テンポ、表現、ダイナミクス。
なんて平坦なんでしょうワタシの音楽。。。
最後、静かにフルートのAsの音に、ピアノがキラキラと降ってきます。
あああ。ろまんちっく。。いかにもロマン派。
あ、最後までいってなかったっけ^^;;

ただ今、中間部のスケールでもたついています。
盛り上げるのに少しテンポが揺れるのですが、
これが自然にいかないんですよね。。。
自分の中にテンポがないからなんでしょうねえ。迷子になるのは。
自分流、もいいと思うんですけど、今は譜面に忠実に吹きたいです。

来週も練習しよう~。

かのサン・サーンスですが・・・
調べてみると人となりがわかって面白いですね。
wikiによると博識なゆえにイヤミな人物だったとか。
時代が時代なら大作曲家だったなんて。ねえ。
まわるーまーわるーよー時代ーはまわるー
とつぶやいてみたくなります。

今日バンドの練習にフルートパート見学希望の人が来るんだって。
(私はパートリーダーですがまったく何の連絡もありません)
今うちのバンドは20名強うちフルート4人。クラも4人。
これ以上フルートいりますか??
どこに、クラリネットより多い人数の笛なんていらないでしょう。
今だって音合わなくて苦労してるっていうのに。

入るかどうかわからないかもしれないって、
普通見学って入団希望者が来るもんじゃないの?
見学来たのに「人数足りてるから・・・ごめんね」ってことにはならないでしょう。
それとも誰でもウェルカムなのかしら、うちのバンド。出身中学同じであれば。
ほんと揉め事ばっかりでウンザリです。
ま、その人入れるならパーリーの私が責任持って、席を空けましょう^^)

バンド愚痴でした(笑)

バンドの内情なんて「いづこも同じ秋の夕暮れ」なんですなあ…。(意味不明?)

Re: タイトルなし

社会と一緒でなかなかうまくいかないです。
それだけ皆、いろいろなものを背負って、バンドをやってるってことなんでしょうね~。


> バンドの内情なんて「いづこも同じ秋の夕暮れ」なんですなあ…。(意味不明?)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。