スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長かったような短かったような

明日本番です。
一年と少し悩み続けた君恋ともこれでおさらばです。
今日もちょっと練習してきたけど、
イマサラ必死にやって出来ないことを再確認したところで感じ悪いだけだから
いつものルーチン練習に、サラリと違う曲を録音してみたり。
ちょっとした気分転換でやめました。
ま、最後一回だけ君恋もやりましたけど、やっぱ出来ないところはありますね。
でもたぶんこれ以上練習しても出来ないと思う。
自分の中ではもうこれが限界(笑)
ところどころ、3箇所くらいダメポイントがあるのですが、
そこで失敗したときにも気持ちを切らさず、最後まで吹ききるが明日の目標。
失敗を前提に準備をするのは自分的にルール違反ですが(笑)
明日は自分の成功よりも曲の成功が大事なので、割り切ります。

FT+パール洋銀も最初よりいい音になってきました。
でもちょっと圧かけると音が割れちゃう。結構加減してます。
それに自分では変化をつけてるつもりでも、聞いてみるとボウブキ・・・。
あ、でもサンキョウは高音の抜けがいいので吹いてて気持ちいい。
そこはスキですね。

ということで、FT+パール洋銀デビュー記念
シンドラーのリスト
とっても好きな曲ですが、曲中のテンポのゆれにいまいち適応できていません。
一箇所致命的なミスあります(笑)
すすり泣くようなイメージで、と本にはありましたが
そんな風に聞こえるかしら。。。
悲しげな曲なのでプレイヤーも青くしてみた(笑)

さて来週はレッスン。
マエスタ、吹けるかな(笑)きっとご機嫌ナナメかも。

本番の演奏お疲れさまでした。無事終了がなによりです。

FТ+パール洋銀の演奏聞きました。実は私もヤマハFТの音を録音しました(あさってアップします)。奏者の違いもありますが、サンキョウFТ独特の高音域の倍音が共通して聞こえてました。

私もFТに変えてすぐは洋銀の本体がビリビリしてましたが、最近はそれもなくなりました。もっと慣れれば圧をかけても大丈夫かもしれませんよ。あとはマエスタが吹けなくならないようにしないといけませんね(お互い)。

たかさん

ありがとうございます。
不思議と本番はそんなにアガりませんでした。緊張はしましたけどね^^;
舞台慣れってあるのかもしれません。

>あとはマエスタが吹けなくならないようにしないといけませんね(お互い)。

今日、ちょっと吹いてきました。
案外大丈夫でしたよ(笑)私はサンキョウのほうが全然吹き込んでいないからかと。。。
マスターズちゃんもへそを曲げてはいませんでした(笑)
これからしばらくはソノリテなどの音作りで、無理して吹いた癖をとらなくては^^;;
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。