スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月15日 水曜日

幼稚園イベント前最後の練習。 イベントの曲は結構いい仕上がり。子供がターゲットで少しやさしめの曲が中心だから。 だけどだけど、 翌週のお祭りの曲がヤバイ。ほんとーにヤバイ。半端なくヤバイ。。。。。 あと1,2回の練習しかない。ああ。マジヤバイ。。。 アルタス吹いてる音高生、もちろん楽器を外になんて出しちゃダメ!ということで、 前に吹いてた古いヤマハをだしてきたのですが、 これが相当にヤバイ(しつこい^^;)笛で、タンポもぼろぼろ、調整にも数年だしてないというシロモノ。 一度吹かせてもらったことがありますが、「よくこんなの吹いてるね」と思わず言ってしまいました。 もちろん調整にだすことをすすめましたが、金銭上の問題で「大人になったら自分で稼いで調整に出しなさい」と親から言われたらしい。そういう問題でもないだろうケド^^; で、やっぱり音が出ません(爆)タンポ死んじゃってるもん。。それでも力づくで吹いちゃう音高生(笑) でも、今回結構フルートソロがあったりするので、これじゃあねえ。。。 結局私の洋銀を二人で使うことにしました。 なにせ、ピッコロと持ち替えなのでフルートは本当に数箇所しか吹かないから大丈夫。 舞台上で、椅子に並んだ2本のフルートと1本のピッコロ。 頭部管をあっちにつけては、こっちの曲ではつけかえるetc、ということになりました(笑) え?ピッチ?そんなの耳で何とかするしかないでしょう。乱暴な話ですが^^;

 中学生や高校生って、「こんな楽器でよく音が出るね~」というのを平気で吹いたりするんですよね。もうびっくりです。シラスマさんの洋銀フルート大活躍!?ですね。

たかさん
いや~ほんと冗談でなく、すごいパワーですよね。
たぶん音が出ないのを我々オトナは楽器のせいにしてしまうけど、
彼らはそうじゃないのかもしれません^^;
だって、私も高校生のとき一回たりとも調整にだしたことなかったし、そもそも楽器に調整が必要なことも知らなかった。壊れなきゃいいと思ってましたから(笑)
実は、音高を受けるときも私の楽器を貸してあげてたんです。
だからずいぶん前から私の洋銀はあっちにいったりこっちにいったり、活躍してますワ^^)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。