スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日水曜日

昨日はレッスンの後バンドの練習。

クラのS先生がEsクラをご持参されていました。
シネマ・マンシーニの小象の行進で、Esクラソロがあるんです。
何年ぶりだろう~この響き。高校時代がよみがえりました。
ピッコロとEsクラってバッティングしちゃうことも多いんだけど、
ぴたっと合うと無敵(笑)いや、ホントに。
きっちりと高音が固まると、バンド全体がパワーアップして聞こえます。

最近思うんですけど、ピッコロはフルートの倍音に乗りにくくないですか。
音色の方向性がやっぱ違うように思います。
ピッコロってやっぱ木で出来てる音がするし、円錐形の音がする(ように思う)
1番クラリネットがいないと、とたんに迷子になります(爆)
あ~やっぱクラがしっかりしてると気持ちよく吹けますね。
バンドで気分よく吹ける事は非常にまれなことなんで^^;楽しかったです。

S先生とは、というか先生に限らず、
習慣的に「まわりを聞いてあわせよう」としている人とは
ピッチが合わなくて困ることはあまりない。
お互いに歩み寄ろうとするので、最初ちょっとあわなくても
だんだん呼吸が合ってくるとうまくはまります。
長いことやってる慣れもあるのかもしれないけど、
そんなに一緒にやったことがなくても、ツボがあえば、音も合う。
(もちろんある程度正しい音程がとれていることが前提)
逆に、呼吸が合わないとピッチがあってても音色が溶けない感じで
気分よく吹けないことがある。
自分が気分よく吹けていると言うことは
相手も気分よく吹いてくれている、と信じたいです(笑)
いや別に、相手の好き嫌いじゃないですよ、ま影響はあるかもだけど。

よって昨日は、Esクラとクラリネットのピッチに乗ったので
ラッパとピッチがあわなくても、い~んです。
そう、バンドのピッチは多数決。少数派は生き残れないのだ。

>ピッコロはフルートの倍音に乗りにくくないですか。

いや、もう全くその通り!クラリネットの方が合わせやすいです。工藤重典さんのフルートアンサンブルのCDを聞くと、フルートとピッコロがばっちり合っているんです。生で聞いてみたいです。

うちのバンドのピッチは「高いもん勝ち」です。一人でも他より高めで吹くと、その人の音だけ浮いて聞こえます。そのうちにみんな高くなっていったりして…。行きつく先は450Hz…。ちょっと前に体験したような気が(笑)。これだと奏法を崩すんですよね。

>たかさん

フルートとの相性はピッチじゃなく音色なのではないかと思っています。。
なので・・・合う人とはあう、ってコトでしょうかね^^;;

> うちのバンドのピッチは「高いもん勝ち」です。一人でも他より高めで吹くと、その人の音だけ浮いて聞こえます。

私は最近ぶら下がり傾向なので^^;あまりに高すぎるピッチは気持ち悪くなります。。。
でも外吹きで3オクターブ目をフォルテで出すと・・・・あがりますよねえ。
ただ吹いてるうちに全体が上がってきてしまうので、
そこはもう響きを聞いてあわせていくしかないわけですが、
その浮いて聞こえる状態を心地よいと思ってしまうともうアウトでしょう。。
ブラバンでどうしてもフルートは力に負けますので、自分の音が迷子にならないためには
そうならざるをえないのかもしれませんねえ~。禁断の手法です^^;;
それより耳を鍛えることのほうが大事。。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。