スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パールフルートの展示会に行ってきました

ピッコロを携えて(笑)
どこか調子の悪いところはありますかと聞かれ、
今年の札幌はすごく湿度が高くて常に調子が悪くて、
おまけに外で吹いたので・・・というと、
技術者さんが「えええっ。外に出しちゃったんですか~?」と
とっても驚いていました。
楽器の状態はやはり良くなく、右手の音が全部死んでました。
フルートも同じなんだけど、これって私の吹き癖なのかしら。。。
とりあえず鳴るようになって、おじさんが一言、
「ウチのも吹いてってくださいね!」
ということで、苦手な人前での試奏をしてきましたよ。
でもアレですね、結構慣れるとなんともないもんですね(笑)

グラナディッテというグラスファイバー製のピッコロですが、
今は頭部管が木製のも作っているようで、
ハイウェーブとスタンダードの2種類の唄口です。
まずは木管ハイウェーブから。う~ん。正直吹きづらい^^;;
特に高音部に息が入っていかない。かなり外に向けないと鳴りません。
確かに木管のピッコロの音はします。
スタンダードのほうがいくらか低音は安定している感じでした。

オールグラナディッテのハイウェーブも同じ感じでしたが、
なんと、スタンダードタイプのオールグラナディッテが一番いいです。
まろやかに、上から下までまずまず鳴ります。
自分ならこれですね、と一番安価なピッコロを指さすと、
N響の菅原さんもそれがいいとおっしゃってました、と言ってました。
たぶん・・・材質は同じほうが良いかと。。。
「外でも吹けるし、丈夫ですよ。3階からの落下テストでも割れません」
とのことでした。
確かに。外で鳴らすことの多いブラバンにはこれで充分ですネ。
とはいえ、自分の楽器だし、慣れもあるのでしょうが、
マスターズの頭部管は鳴らしやすいと実感した瞬間でした。

ついでに恥のカキステで、フルートも吹いてきました。
もちろんゴールド~(笑)あ、マエスタシルバーGPも吹きましたよ!
パールの音色にはなじんでいるので、ゴールドも違和感はなかったです。
でもこれは個人の問題かもしれませんが、
私がゴールド吹いてもあんまりキラキラしない気がしました(涙)
鳴らせてないのかなあ。

ちなみに、マエスタゴールド、
頭部管はどれもPHN-1がセットされていたのですが
「今は人気が落ちましてね~。人気なのはこれです」と
新製品のヴィヴァーチェをつけてくれました。
う~ん。私でもはっきりわかる音量3割増し。
確かに吹奏感も違いますしね。息がどんどん入っていく感じ。
音色もそんなにスカスカってこともなかったと思いますが
高音部をピアノで吹いたらちょっと「すかっ」って(笑)
(これは私がへたくそなのです^^;;)
短時間だったしじっくり吹いたわけじゃないから、
楽器の持つ表現力とかはわかりません。個人の能力もあるし(爆)
にしてもゴールドは楽器が重かった。
一番お高いので200万ちょっとだったかな。
貴重な経験をさせていただきました。


見てて思うのは、今パールの売れ筋(売り筋)はマエスタなんですね。
オペラじゃないのです。なんといってもコスパですかねえ。
今出てる、限定のプリスティーンシルバーのマエスタ、
ヴィヴァーチェ14Kライザーにリッププレート彫刻、Eメカ装備で
H管で70万ですよ。安くね??
私が3年前に買ったスタンダードのマエスタとほとんど変わりませんけど。
トーンホール引き上げとはんだ付けではそんなに違うのですかねえ。

あ、この限定モデル吹いてみました。
なんていうかねー。アバターっていうか、サイボーグっていうか。
とにかく強くて明るい、イメージですかねえ。
アメリカ~ンな感じかなあ。

好き好き、ですね、楽器って。いやほんと。
買う気がなくても試奏は楽しい。結論。

ちなみに、東京のパールフルートから
技術者Mさんという方がいらっしゃってました。
にこにこ丸顔のおじさんに調整してもらったので
私のピッコロも明るい音色になるよね~。>人頼み

>ちなみに、東京のパールフルートから
技術者Mさんという方がいらっしゃってました。

その方は、ひゃらりさんや私がお世話になった方だと思います。いい人ですよね~。

パールマエスタは、コスパ抜群だと思いますよ~。東京での展示会で私も限定モデルを吹かせてもらおうかなあ。


> その方は、ひゃらりさんや私がお世話になった方だと思います。いい人ですよね~。

はい、とっても^^)
マスターズの野島さんにお会いしたときも思いましたが、
あの年代の技術者の方って、みなさん職人魂びしびし感じますよね。
商売は二の次(ということもないのでしょうが)


> パールマエスタは、コスパ抜群だと思いますよ~。東京での展示会で私も限定モデルを吹かせてもらおうかなあ。

リップ彫刻は美しいです。。。欲しい(笑)
ライザーに14Kだとまたちょっとパワーアップって感じでした。
シルバーのほうに人がいて私はゴールドしか吹けなかったので比較できませんでしたが・・・。
楽しいですよね。いろいろ試せて。

をを、パールの展示会にいらっしゃったんですね!
「東京のMさん」こそ、ひゃらりが個人的にエプロンおじさんと心の中で呼んでいるリペアさんです^∀^
的確なアドバイスとあったかい人柄の方で、エプロンおじさんとお話しているだけで嬉しくなってくるんです。

限定モデル、試されたんですね!
私も11月に吹けるのを楽しみに待っているところです。
けど、アメリカ~ンなんですねー。
ううむ。

ひゃらりさん

> 「東京のMさん」こそ、ひゃらりが個人的にエプロンおじさんと心の中で呼んでいるリペアさんです^∀^
> 的確なアドバイスとあったかい人柄の方で、エプロンおじさんとお話しているだけで嬉しくなってくるんです。

なんだかわかりますね~。
結局、楽器に限らず最後は人、ということになるかと思います。
この人の作った楽器なら、とか、この人がこういうのだから、
という信頼関係って、とても大事ですよね^^)


> けど、アメリカ~ンなんですねー。

私が試したときは、ということで。
なにせいつもは普通のシルバーマエスタですから、限定モデルはちょっと強めの印象でした^^;;
時と場合によると思いますので、先入観ナシで試してみてください。
気に入ったら、なんと言ってもオトクです!!リップ彫刻もゴージャスな気分になれるし(笑)
ちなみに、オフセットは受注生産です。

パールはハーフインラインとかいろいろバリエが豊富で、選択肢は多いと思います。
私のもオフセットリングで、インラインも今は吹けない事はありませんが
カバードからだと慣れるのは時間がかかりますし、私たち世代は時間が大事ですから(笑)

あ、パールの回し者ではありませんよ^^;;
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。