スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなにも違う!

先日調整をお願いしたフルートが戻ってきました。
勇んで練習に行ったのに、掃除をしているだーなんだと
ぐだぐだとレジャスポの店員がヤな感じなので、
カラオケルームでちょっとだけ音を確認し90円払って帰ってきました。
もうほんと、ムカつくレジャスポ。
(シマムラのスタジオは今日はイベントで使えなかったのです・・・うう)

にしても。
こんなにも音の出がラクなの!!スゴイ鳴るんですけど。
だったらガマンせず早く出しとけばよかった(爆)
上から下まで太い音で鳴ります。やさしいと言うよりはもっと力強い。
調整する人で音色も変わるようですから、今の私にはちょうどいいです。
先日水曜日のレッスンでも、音色に力強さというか生命力が足りない感じと
師匠に指摘されまして。。。
吹き方にバリエーションがないので、音はきれいだけれど
1曲の中で、やさしい感じ力強い感じ悲しい感じ等の表現が
似たようなものしか出てこないんですよね。
楽器は十分鳴っているので音量に関してはやっぱ自分の問題・・・。
パールがムラマツに勝てないわけではアリマセン^^;;
最近「音がきれい」と言われることに嫌気が差してきた自分です。。。
ひねくれすぎかな(笑)

今年の夏はほんと、木管楽器には辛い夏だったようで、
調整しても調整してもトラブル続出だったとか。(特にピッコロ)
そうだよねー。
エアコンのきいたスタジオやホールはまだしも、
学校の音楽室なんて・・・・地獄でしょう(笑)

明日の札幌はまた雨で予想気温が29度!!!
不快指数75ってのは高いんですかね。
明日こそ練習に行かないと、来週後半は奈良だしなー。
でも学校開放はツライ(笑)

あ~やっぱ実家に練習室を作るかな。

マエスタが調整から戻ってきたんですね。絶好調!になったようで良かったですね。楽器が絶好調だと、あとは自分の問題か…(笑)

メインで使うフルートは技術の高い人に定期的に調整してもらった方がいいと思いました。パールのリペアさんは「無料調整会だと時間の関係で徹底的に出来ないから、こうして調整に持って来てくれるといいんですよね」と言ってました。

クルマの定期点検みたいなものか…(それよりは全然安いですけど)

はい、ちゃんと調整されて帰ってきました。
マエスタ買ったところとは違う楽器店さんですが、そこにはフルート専門の技師さんがいるんです。
どうしてもメーカーに送ると1週間はかかりますし、大げさですが同じ空気で調整してもらったほうが狂わない気がしたり(笑)

> クルマの定期点検みたいなものか…(それよりは全然安いですけど)

今年車検です(涙)いくらかかるんだろう・・・。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。