スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月24日 自主練

今日もシマムラのスタジオで1時間。
1時間だと短いんだけど2時間だとちょっと疲れるんだよね^^;;
それにしても、シマムラの店長さんらしき人に、
「フルート吹かれるんですよね、今度調整会やるんでぜひ。」と言われた。
なんで知ってるんだろう・・・。
お誘いはありがたいのですが、その日は関西旅行中。
キクヤのムラマツ調整会にも行かれないんです(涙)

さて。今日の調子は・・・・ダメダメです。
う~ん。調子のいいときと悪いときと、どこが違うのかなあ。わからない。
これが自分でわかるようになると、コンディション調整は楽勝なのに。
こういうときはひたすら吹き込むべし、ということで
スケールの腹筋スタッカートを20分。
あとはケーラーとアルテのエチュードに熱中してたら時間切れ。
こういうところはレジャスポはいいんだけどねえ。
(となりの部屋のドラムやギターがうるさいのが欠点)

そういえば、先日のレッスンで師匠にFTを見せました。
面白そうに試奏しているのを聞いていて違いにビックリ。
(ちなみにSRには入らず私のマエスタで吹いています)
違う・・・・全然。
SRのような複雑な音色が出ないのは管体のせいもあるかも。
「これ、鳴るねえ」とおっしゃっていましたが、確かに音量はある。
私でも同じくらいの音量が出ましたから。

でも、音色的にはどうかなあ。
当初の予想通り輪郭のはっきりした大きな音が出ますが・・・漂うスカスカ感。
最近高木さんのCD聞いてるのもあって(笑)、
私的にはもっと中身の詰まった音色が好みです。。。
(ま、ヘルムートと比べるのはどうかと思うけど^^;;)
そういう音ならやっぱFMCの頭部管の方が近いですね。

最近バンドではFTを使ってるので慣れてきたのもあって、
いろいろ吹き方を工夫したりしてみたりもしますが、
どうも、ムリに響かせようとか歌おうとすると、薄っぺらな音になっちゃう。
逆にあまり力まず、控えめにやさしく鳴らすと、透明感のある音がする。
(ように思う、当社比(笑)
自分にまだ歌わせるだけの技術が足りないのかもしれません・・・。
あと、ピアノが出ずらいかなあ。でも、バンドではピアノ出番なしだから(爆)
ちなみに高音の抜けとかは最高に気持ちいいです。
ある意味手ごたえがあります。
音を飛ばすイメージだと自分の周りには音が残らないようですが、
ま、洋銀の管体がふるふるしてますので、それなりに鳴ってるんでしょう。
力みのない音のほうがマイクのりがいいかもしれないし。

もう少し吹き方工夫してみます。
きっとFTもキレイに鳴るポイントがあるんだろうなあ。

ようこそ関西へ♪

おっ、関西にいらっしゃるんですね。関西は北海道に比べると、灼熱地獄(笑)

ところで、FTですが、あれで変化をつけるのは、結構難しいと思います。吹いた瞬間は、その音量に惚れ惚れするのですがね。

中身の詰まった音が好きであれば、比較的カットの少ない頭部管がベターですね。頭部管選びは難しいです。

FTを鳴らせるようになってきたんですね。私のも洋銀の管体に着けるとびりびりします。ガンガン音を出したい時はいいと思います。

ただ、音色は…です。これサンキョウのハンドメイドに着けても同じですから、FTの特徴なのでしょう。Forteの方は何とか音色が作れますが、FTで音色を作るのは難しいかなと思ってます。これも人によるでしょうが…。

ガンバリます♪

ラブリーさん

> おっ、関西にいらっしゃるんですね。関西は北海道に比べると、灼熱地獄(笑)

そうなんですよ~。暑さに弱いんです(爆)
今から戦々恐々・・・。

>
> ところで、FTですが、あれで変化をつけるのは、結構難しいと思います。吹いた瞬間は、その音量に惚れ惚れするのですがね。

そうですよねー、デカイ音がしますもんねー。
まあ、ウチのバンドはポップスとかがメインだし、あまり繊細な表現は求められないので
音量第一ということで(笑)
そのうち吹きなれれば、多少は違ってくるでしょう。
どうしてもの時は、実はマスターズの頭部管も入るんで(笑)そっちで対処。

Re: タイトルなし

たかさん

> ただ、音色は…です。これサンキョウのハンドメイドに着けても同じですから、FTの特徴なのでしょう。Forteの方は何とか音色が作れますが、FTで音色を作るのは難しいかなと思ってます。これも人によるでしょうが…。

私の場合はマエスタと洋銀の管体では多少違いますね~。
微々たるモノですが^^;
パワフルに鳴ってくれると、気分のいいときもありますもんね(笑)
バンドでも、ポップス以外は基本マエスタ使おうかなと思っていますが
君恋はカバードのほうが安心できるし(笑)なるべく単純で明るい音を出したいです。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。