スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月24日 水曜日 レッスン

今週は月火木金と仕事で、その中日の水曜日はレッスン。 ヤマハに楽器を取りに行き、その足でレジャスポで音をだしてみて、それから手稲へ。 市内縦断ドライブです^^; レッスンはいつものまえすたちゃんを使用。最近サムポートナシでは吹けなくなってきた[たらーっ(汗)] 今回は宿題てんこ盛りなのでアルテはパス。 まず、アイネクライネ。 一通りさらって表現の確認と細かい部分をみてもらいます。 アンサンブルとは言え、手を抜けません。 表記はアレグロになっていますが、少しゆっくり目で、テンポ100くらいで。 前回悩んだ旋律のアーティキュレーションも、なんとか合格。 にしても、問題はスタミナでしょうか・・・。 ソーレソーレソレソシレの旋律は「元気よくはっきりとフォルテで」きっちり腹筋を使って鳴らします。 が、何回かでてくる同じメロディ、曲の後半はバテ気味で^^;力が入ってピッチが上がる[たらーっ(汗)] バロックはピアノとフォルテしか強弱記号が書いていない。 もちろんピアノでも充分に腹筋は使用します・・・最後結構ぜいぜいします。マズイ。 アンダンテ ずいぶん見てもらってるような気がしますが、まとまりません[もうやだ~(悲しい顔)] そろそろカデンツァの練習をしましょうとのこと。 最初はゆっくり、だんだん早く早く早く駆け上って駆け下りる。一息で。 指自体はそんなに難しくはありません。練習あるのみ。 番外編:ピッコロ ダブルタンギングがあまりにへたくそなので見てもらいました。 音によって割れたりするのは、「中音の上のほうはすこし腹圧をかけてみてください」とのこと。 逆だと思っていました。ダブルタンギングはスタッカート指定ですが、 「スタッカートはちょっと無視してまっすぐ吹く練習をしましょう」 ・・・出来たし[がく~(落胆した顔)] とりあえず、出来たことを確認し終了。できなくないことが証明されました[バッド(下向き矢印)]

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。