スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにきた

のだけれど、今週はめずらしく仕事がびっちりで更新する時間がございません^^; (今やればいいのだろうが[パンチ]) 今日の札幌はぴーかんの晴れ[晴れ][晴れ]暑うございました。まだまだ夏はこれから、ですのに。 さて、FMCの頭部管、古いパールの洋銀とともに戻ってまいりました[ぴかぴか(新しい)] これで洋銀はまた20年吹けます(嘘です)。 古い洋銀はC管なんですけど、ひさしぶりに持ったら軽い! たった数センチ(H管)と材質でこんなに重さが変わるのですね。 頭部管吹いてみました。が、レッスン前ばたばたとあわただしく試奏したぐらいでしょうか? 洋銀につけてみたら、すごい鳴ってました。というかびりびりしてました。 う~ん、胴&足部管負けています。。。 唄口のカットも(写真今度載せます)PHN-1とは違って、スクエアで大きめ。 前に試したフォルテのようでした。ちょっと吹いてみただけですけど、音はデカイ(笑)。 スムーズに息が入って良く鳴ります。低音も高音もムラのないイメージかな。 自分でも違いを知りたいので、週末録音してみます。 ・・・・違わなかったらどうしよう[たらーっ(汗)]

やっときましたか。
カットが大きめだけれど、歌口のサイドやアンダーカットを抑えてありませんか?そうだとしたら、しっかり音色も作っていけますよ。
違いが出ると面白いですね。
実は私、もう少ししたら、今とは別の方向性の頭部管を作ってもらおうかと考えています。。。

ラブリー♪さん
やっときましたよ~。これでFMCユーザーの仲間入り(半人前ですが)。
アンダーカット・・・?唄口の手前の部分ですか??
あまり良くわかっていない(爆)大事に吹いていこうと思います^^)
ラブリーさんの新しい頭部管も楽しみですね~。ぜひアップしてください。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。