スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに!

手に入れました。新しい頭部管、サンキョウFT。

某楽器店の私の担当の方は育児休暇中。
しかもそこは(たぶん)中古は扱っていないはず。
もう1軒の楽器店にメールを送る。
これこれこういう理由で中古の頭部管を探している、
今○○先生(ウチの師匠)に師事しています、どうぞヨロシク、と書いた。
速攻で返信が返ってくる。
新古品だが値引きできるサンキョウFTがあるという。
ということで、今日楽器を携えて行ってきました。

ミヤザワ、サンキョウの頭部管を4,5種類まとめて試奏させてもらいました。
ミヤザワの頭部管は、持っていった楽器にピッタリで(笑)すり合わせ不必要。
ジャーマン風らしく、まろやかな太い音色で、パールとの相性もいいらしい。
でも・・・ちょっと違う音色がいいんです(笑)
とにかく大音量で目立つ音色がいいんです、音色は二の次で。
担当の人、笑ってました>そうだよなー。
サンキョウのRS-1とFTを交互に吹いてみて、聞いてもらって
結局FTに決めました。
どっちかっていうとRS-1のほうが低音もよく鳴っていたように思うけど。
(そりゃ低音重視タイプだし)
シャリ感とうか、軽めのキラキラした音を求めていたわけ。
ちなみに、吹いたどの頭部管もよく鳴っていました。やっぱ20数年前のモデルとは違うわー。

結構な値引きをしてもらい大満足。
(やっぱ業界は狭いのか??師匠の名前は効果絶大)
そりゃ、中古よりは値が張りますし^^;
OHの代金と購入した頭部管を合わせたら、ヤマハの入門用リングが買えますけど(笑)
い~んです。

とりあえずその足で、シマムラのスタジオで練習。
中音域は最初からキレイに鳴ります。低音と高音域はまだまだ。
しかも、あまり力を入れないほうが良く鳴ります。
力むとポイントが外れるのか、それとも管体の力不足なのか、
あるリミット以上は鳴りません。
それでも1時間ほど吹き込むと低音域はいい感じに。
もうちょっと息を入れると高音もそれなりに鳴ってくれるでしょう。
私の特性なのか、シャリ感が思ったより少ない(涙)ですけど。。。
ま、洋銀ですが、明るい「銀の音」がするようになりました^^)

今度、吹き比べで音源でもアップしたいなと思います。

そういえば、先日の強化練習に久しぶりにPHN-1の頭部管を持っていきました。
結果は・・・・うーん。ダメですね。
今自分が求めている音はFMCのほうが出るように思います。
しばらくFMCを放置したので、たぶん次回吹いたら
めちゃめちゃ機嫌悪いと思います(爆)回復に時間がかかるタイプなので^^;;
あ、ピッコロも多少吹き方を変えました。
今までは結構唇を横に引いていたんですけど、少し頬に空気を入れた(感じで)
口の中をすこーし縦にしてみました。
とにかく力みは不要なんですよね。ピッチも必要以上に気にしないようにして、
ぴ~ひゃららと吹こうと思います。
先日の練習では合奏でも右耳がきーんとなったので、次回から耳栓は必須。

速攻ですね~

FT頭部管、もう手に入りましたか!私もRSー1と吹き比べてFTにしました。理由はシラスマさんと一緒です。野外演奏を考えるとね~。

私もFTを買ってヤマハに付けた最初の時に、これ以上鳴らないというリミットを感じました。ポイントは狭いので力むとダメですが、そのポイントの中でも息がどんどん入るポイントがあります(最近発見しました)。このポイントで吹くとヤマハの281本体が悲鳴を上げるくらいに鳴ります。パール本体でもたぶんそうなるんじゃないでしょうか。ぜひ見つけてくださいませ~。


Re: 速攻ですね~

ハイ!展開の速さに自分でも驚きです(笑)

たぶん、音のまろやかさとか、持ってる楽器とのバランスを考えると、
ミヤザワかRS-1のほうがおすすめだったのではないかと思うのですが(笑)
(店員さんの好みもあるでしょうし)

> 私もFTを買ってヤマハに付けた最初の時に、これ以上鳴らないというリミットを感じました。ポイントは狭いので力むとダメですが、そのポイントの中でも息がどんどん入るポイントがあります(最近発見しました)。このポイントで吹くとヤマハの281本体が悲鳴を上げるくらいに鳴ります。パール本体でもたぶんそうなるんじゃないでしょうか。ぜひ見つけてくださいませ~。

なるほど~。わかる気がします。
もっともっとデカイ音が出るように(笑)ガンバリマス。
今週末の本番までに間に合うといいのですが^^;;
ちなみにFTはゆるゆるで^^;;週末の本番終了後すりあわせが必要。
それまではセロテープで乗り切ります~。

はじめまして。
私は今サンキョウを使っていて、頭部管はFTです。
ほかのとの違いはよくわかりませんが、華やかな音色で、ふいていて癖もないのでけっこう好きです。でも少し乾いた音がします。
 FT管はどんな印象でしょうか。

こんにちは、か さん。コメントありがとうございます。

私も通常はFMCの頭部管を使っていて、バンドでしかFTは使っていませんので
あまり明確なことは言えないのですが^^;;
FTは上から下までよく鳴る印象です。特に私は高音部がキーンと抜けます。
なので埋もれがちなバンドではちょっと自己満足に浸れます。
音色ですが、サンキョウ特有のキラキラした華やかな音、は私にはあまり出せませんが
輪郭のくっきりした、個性的な音が出ます。特にビブラートが映えると思います。
ただ私にはそのくっきりした輪郭の中を埋めるだけの技術がないようで・・・^^;

確かに、乾いた印象の音が出るという か さんの意見は当たっていると私も思います。

もう少し吹き込んだら多少印象は変わるかもしれません。
楽しんで使ってみたいと思っています。

 たまには、しっとりとした音色も恋しくなります。贅沢な悩み。
 あの高音のキラキラ感で今は手放せませんが。

 その反動なのか、パールをおすすめされたら、パールのもいいな、と感じたところです。
 パールはシルバーもゴールドもよかった。
 ゴールドはゴールドなのにギラギラしていなくて、よそよりリーズナブルでもあって、いいなあと思っています。
 高いものなので、すぐに結論を出さないで、決断を放置しています。
 すぐに買えるものでもないし。
 音量としてはFTが圧倒的にバッチリですね。

Re: タイトルなし

>か さん
>  たまには、しっとりとした音色も恋しくなります。贅沢な悩み。
>  あの高音のキラキラ感で今は手放せませんが。

そうなんですよね、ないものねだりなんです(笑)
結局自分の中で目指す音色が明確ではないのでは、と自己分析しています(笑)

おのおののメーカーでもいろいろ違いもあるし、試奏しているときっと楽しいですよね。
私は根性ナシで、展示会とかで試奏する勇気が出ないのでまだゴールドを試したことはありません。

パールは結構コスパが高いと思います。同じ仕様でもムラマツより多少お値ごろ感がありますし。
先日楽器店で話をしていたところ、今年は春からパールがずいぶん売れていると言ってました。
しっとりとした音色も吹奏楽では埋もれがちになりかねませんけどね~。
だからこそサンキョウFTを選んでしまった私ですが、
あの独特の音色ももっともっと磨いてみたいと欲張りな思いでいます。

どうぞ楽器選びの時間を楽しんでくださいね~。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。