スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかもう

わやわやな感じに思います>バンド

みんなそれぞれが(バンドを)大事に思ってるのだろうけど
やろうとしている方向や方法がどうも違うみたいに思います。
内輪もめが結構あったり、練習参加者は少ないしで、
本当に「危機的状況」であることはうすうす感じてはいましたが
こんなんで定期演奏会をやれるのだろうか疑問に思う。
というより、定期演奏会をやる意味をみんな共有できているのだろうか。

「自分にできることをやろう」と最初は思っていたのですが
どうも人間関係にも疲れましたし、
一生懸命、あれはどうですか、これはどうですかと積極的に出ることが
そもそも自分の自己満足のためにやっているようにも思ったので
「求められたことをやろう」に変えようと思いました。
聞かれたら自分の意見を言おう。
(聞かれないうちは余計なことを言わないほうがいいだろう)
頼まれたらできる範囲でしよう。
(自分は良かれと思ってもそうでないことのほうが多いようだし)
でも、相手の求めに応じることイコール自分のやりたいことにはならない。
やりたくないことだってしなくちゃいけない。
したくないことをしてると、モチベーションが下がる一方で
心が疲れて仕方なくなってもまだ、
バンドにコミットしないとならないのだろうか、とも思う。

なんのためのバンドなのか。なんのために続けているのか。
それは自分のためか、それともほかの誰かのためなのか。
考えることに疲れました。なので考えないようにします。



今週末は師匠の演奏会があります。
すっごい楽しみです^^)
そのあと母校の定演です。
寺久保エレナさんの記事、今日道新に載ってました。
こっちも楽しみ~。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。