スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラリネット・デュオ コンサートを聴いてきました

日曜日の夜、時計台ホールでクラリネットデュオのコンサート。
笛師匠がゲストで出演されました。
フルートのリサイタルやオケは聞きに行っても、
なかなか畑違い?のクラリネットの演奏会は聞く機会がない。。。

ちなみに師匠の出番は後半と聞いていたので、少し遅れて到着。
ん?フルートの音がしますけど?
プログラムを開いたら、「曲順変更しました」。。。
うう。1曲は終わりのほうしか聞けなかった。くすん。
演奏会は時間に正確に行きましょう。反省。

ということで、残りの演奏を楽しみましょう。
クラリネットという楽器はビブラートをかけない楽器なのですね。
ワタシは今必死にビブラートの練習をしているのですが、
フルートにとっては大事な表現方法の1種ですよね。
逆にノンビブラートで歌うって、あらためて考えると難しいように感じます。
でもクラリネットって奥行きが深いというか、
音色はフルートのような多彩さはなくても、とても温かみのある深い音がするし、
高音がきれいに響くと、ちょっと固めのキラキラした音がします。
フトコロ深い楽器ですね。
今回の演奏会、結構すごい作曲家の曲がズラリ。
デュオの曲、どれも聞いたことがなかったのですが^^;;
個人的にはメンデルスゾーンとプーランクの曲がステキでした。

フルートとクラリネットとピアノの曲、モーリス・エマニュエルのソナタ。
まったく聞いたことのないお名前で^^;不勉強。。。
知られてない美しい曲がまだまだ世の中にはあるんだなあと思いました。
ちょっと・・・難しかった気がしますが、とてもいい曲です。

笛以外の演奏会もいいものですね。とても楽しめたコンサートでした。


さー。明日と明後日は仕事だけど、なんとか時間を作って練習しなくちゃ。
水曜日はレッスン♪

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。