スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月14日 水曜日 バンド練習

真冬に逆戻りのお寒い一日でした。
ほんとーはレジャスポに自主練に行ってからバンド練習と思っていたのだけど
寒くてごろごろしてたら時間がなくなりました(爆)

さて、寂しい水曜練習は相変わらずの出席者です。
合奏するには多少(かなり)無理がありますがシカタアリマセン。
今日は笛は私一人。出来ればバンド練習ではピッコロを吹きたい私ですが
さすがにまっちゃん先生は
「今日はそっち(笛)で行こう」・・・当たり前といえば当たり前^^;
それでも、1番クラがいないと木管の主要なメロディラインは私のみ。
ぶっちゃけ、ソロの練習だと思って吹いています。
前は合奏でも1人で吹かされるとドキドキしたものですが
最近は全然。慣れって、案外いいものかも。

最近また少しずつ笛の鳴りが変わってきているように感じます。
まだまだ違う音が出るようになるのかしらん。

5月で楽器を変えて2年。
総銀を(ある程度)鳴らすことができるのにこれだけかかりました。
新しい笛がほしい、とついつい私も思ってしまいますが
上のグレードの笛は鳴らすのにもっともっとチカラがいる筈。
それを考えると、「楽器本来の音が出るまでにもっと何年もかかる」
多少(かなり)気が萎えるのは私だけでしょうかねえ。
月にン万円ずつ貯めて、100万円になったら買うとして・・・
って、生きてる間に吹きこなせるようになるのかいな(爆)

この年代になると「寿命」という言葉がアタマから離れない。
貯金よりローン、ローンより宝くじ、ってなっちゃうわ、確かに。
余計なことを考えてまたまえすたが機嫌を悪くすると困るな(笑)

僕も2年経ちましたね。
2年くらいで自分に馴染んでくるものなのでしょうか。僕のは少々気難しい笛なので、日によってはしっくりこないです。
マエスタ以上のグレードになると、歌口を変えなければ、さほどパワーは必要ないです。ソルダードを買うなら、より音色が作りこめる歌口にした方が楽しいですよ。

>ラブリーさん

>ソルダードを買うなら、より音色が作りこめる歌口にした方が楽しいですよ。

師匠の使ってるのがムラマツのSRなんですけど、やっぱDS(DN?)とぜんぜん違った音がするんですよねえ。
ソルダードとドゥローンの違いより唄口のカットの違いかもしれませんけど・・・。

音色の作りこめる唄口かあ。自分が吹いて作りこめるかな(爆)
楽器に育てられる奏者、という面もありますよね。
今は本体マエスタにFMCのAg970なんですけど、
結構音色が変わってきているので、出来れば本体もFMCにしてみたいかな、とも思う。
マスターメイドはソルダードでしたっけか。
私はあんまりチカラないんで、楽して鳴るいい笛が欲しいなあ(笑)
リップライザーゴールドなんてどうでしょうかね^^)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。