スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料点検に行ってきました

今日は某楽器店で行われている無料点検に行ってきました。
楽器店ごとに多少名前が違うのね^^;いわゆる調整会です。
今日はマスターズの野島さんがいらっしゃってしました。
なので、しばらく放置していたピッコロを携えて、
サロン内に入るとずらずらと楽器が並んでいます。。。
まばゆいばかりの黄金の国ジパング、みたい(笑)
半分以上がゴールド(またはゴールド・プラチナメッキ)で、
学生さん向けというよりは、ターゲットはオトナ、でしょう。
クラクラします・・・やっぱり吹く勇気が出ない(笑)

パールの営業の方が来ていました。
なのでパールの品揃えが一番多かったです。
シルバーのマエスタもちゃんとありました(笑)

ピッコロのほうは、まったく問題ないようでして^^;;
・・・やっぱ音割れは自分のせいなのね
あっという間に調整終わっちゃって次の方はいらっしゃらないようで
なにやかにやと野島さんとお話してるうちに、
サンプルのマスターズのピッコロを渡されました(笑)
・・・そりゃーね、自分のと比べちゃダメですよ、マスターメイドを。

吹いた感想・・・野島さんのおっしゃるとおり、とても「ふくよかな鳴り」。
密度が濃いというか・・・ほんとに木が鳴ってる感じ、かな。
前に巻き管の970(フルートね)を知らないで吹いたときも
似たようなことを感じたっけね。

高音域は明るくて軽くて、とても吹きやすいです。
ちゃんとした人が吹いたら、いろんな表情がつけられるだろうな、
と思わせてくれます。
私でも苦もなく最高音域まで出そうです。
「それ(ヤマハチューンナップ版)もけっして悪くはないのですが、
やはり最高音域は外側に向けないと鳴らないでしょう」と。
はいはい、まさしくその通り。
「菅原さんはマスターメイドでcisとかDとかも普通に出しますよ。
そんな音普通じゃ使わないってね」と野島さんは笑っていました^^;;
長年の研究(まだ途中とおっしゃってましたが!)の成果で
ピッチはかなり正しいそうで、
今までのピッチで苦労してたのはなんだったんだろうと
私の前にピッコロを点検されていた女性は言ってました。
(その方のもマスターメイドピッコロ)

「どうですか~本体も」うわー悪魔の声が(笑)
ゼッタイ吹けば欲しくなるんですよ、あの音色。
私は頭部管持ってるから本体だけでもいいそうです。。。。
え??アタマの中でソロバンがパチパチ(爆)
ああ。仕事してたら多分その場で買ったと思う(大笑)
悩むところですなあ。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。