スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度初練習

って、個人練習のことだけど。

先週の演奏会が終わってからウチも春休みで、しかも仕事がこんでて練習できず、
(唯一のお休みだった水曜日に人間ドックを入れた)
今日が久しぶりの音だしとなりました。

たった1週間なのに、音が出ない。いや、出るんですけど、持続しない。
ワワワワタシ、こんな音色だったっけ???
まあ、演奏会で無理して大きな音を出したりしたから
音は壊れてることは確かだと思いますが・・・^^;

シマムラのスタジオ2時間あれば余裕、だと思っていたのに
フルートの基礎練だけで1時間を超え、ピッコロは30分ほどしか練習できず。
いいのか??これで^^;;;
指は回るし、スケールの臨時記号も落ちない。
でも、タンギングがダメですね。音の立ち上がりとかもダメダメ。
しかも、時間たつうちにオクターブ下の音が混ざるようになってきた(爆)
どんだけ練習不足なんじゃ(笑)

来週からはちゃあんと練習しよう~(誓)

にしても、ピッコロの難しさが身にしみます。
普通に吹いていて、中音域の音知らぬ間に割れているのですが、
ささいな音なので今まで気がつかなかったのでしょう。
よおおおく気にして自分の音を聞くと、立ち上がりがちょっとだけ割れていて
そのあと普通のというか正しい音が鳴ってるんです。
だから、レガートかけてれば音割れは起きないことになります。
うううむ。タンギングが難しいとはこのことなのか。

ほんとに、ちょっとだけピキって言うだけなんですけど。
それに中音域は出ても出てなくてもあまり目立たない。
だからこれをどこまで気にするかはもう自分の趣味(主義?)の問題か?
Gの音が嫌いになりそうです(爆)

今まで気がつかなかったんだなあ、自分。
やっぱ練習は静かなところでよおおく自分の音を聞かないとダメなのね。
しょぼーん。

同じだ~

今日は私も個人で練習しましたよ。

フルートだけの基礎練で1時間以上かかり、ピッコロは30分程でした。先週のバンド練習で音出しをせずに、合奏に加わったので、ピッコロの音が荒れてる、荒れてる…。

チューナーとにらめっこしながら、奏法の修正だけで終了しました。2時間経つのが早いこと。

それにしても、ピッコロフラッグいいですね~。高いけど欲しいなあ。

>たかさん

同じ基礎練でも、目的が違うと倍の時間がかかりますよね^^;;
フルートの音色も荒れてると、どうしてもそっちも修正したくなるし。
時間が・・・たりません(笑)


> それにしても、ピッコロフラッグいいですね~。高いけど欲しいなあ。

そうなんです、高いんです(爆)
しばらく使えるんでしょうけどね^^;;
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。