スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり

今日は練習前にP社の調整会&試奏会に行ってまいりました。
国内では一番の品揃え!という触れ込みでした。
ただ私はその楽器店では笛を購入していないので、お店の人も誰も知らず。
師匠からはせっかくだから試奏してみたらといわれていたものの、
やっぱり金色の笛を目の前にすると尻込みしてしまいました。
(だいたい、試奏してる人ってほとんどいない。吹き放題だし^^;)
にしても。やっぱすごい、P社(ってバレバレですけど)。
ゴールドの一番高いのが500万円クラス。ごひゃくまんえん、ですよ。
「ベンツを買ったと思ってください」
「クルマを買い換える人は、こんなもんじゃないですよ。」
ま、そりゃそうでしょうけど・・・・(苦笑)

20代とおぼしき若いオネエサンが試奏してました。
ゴールドはもう吹き終わって、木管(キーがゴールド)を吹いてました。
気になるのがあるみたいで、「う~ん、ボーナス2回分だよ」
といいつつ結構乗り気でしたから、上手くいけばゴールドお買い上げかも。
がんばれ楽器店!
(でも国産じゃないから・・・景気には直接関係ない??経済には疎いんです^^;)

最近、右手のキーがいまひとつだったのですが(特に中音域)
やっぱそこが重点的に調整されてました。
3Fisはいつもで出ずらいので気にしてませんが、
もしかして力入れて押さえすぎ?って思っていました。
でも、そういう問題じゃなくて、多少タンポが膨張していたので
それでうまく合わなかったんじゃないでしょうかとのお答えでした。
けっこ、時間かかってました。アリガトウゴザイマス。

にしてもああいう調整会は最後に確認の意味で楽器を吹いてみるでしょう。
あれ、恥ずかしくて^^;;;
去年のムラマツのときは、
「うわームラマツの人にパールをこんなにいい音で吹かれてる!」
って愕然としたんですけど(笑)
今回は、あ、なんか似たような音が出てるかも!でした。
まあ気のせいかもしれませんけどね。
というのは、調整後の確認ですからそんなに気合入れては吹かないでしょ。
である程度、自分の楽器の音が技術者さんからも聞こえたので、
この楽器はこれで「鳴ってる」んだなって思ったんです。
いつもは、もっともっと!と楽器を力づくで鳴らすことばかりを考えていたのですが、
それをやると、「無理してます!!」って音色になってしまう。
次に鳴るのは自分のカラダかもしれません・・・。
自分を共鳴させればもっと豊かな音量はでますよね。あとは、音を飛ばす、か。
今の私では単に吹き飛ばすイメージでピッチだけが上がっちゃうんですよね^^;
マダマダ、です。鍛錬鍛錬。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。