スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月3日 水曜日

ひなまつりです。
デパートのスイーツ売り場にはピンクピンクピンク。
春がもうすぐだなあ。と思えないほど寒かったですが^^;

昨日のレッスンもお寒い感じで(爆)
とにかく全然調性が調整できない(ダジャレか?)
曲中転調しても、とっさに切り替われず事故多発。
そもそも転調がなくても、落ち放題で(涙)あまりに注意力散漫でした。
が。本人は一生懸命集中しようと思ってるんですけど・・・。
思い起こすと時々こういうことがあるんですよね。
なにか規則性があるのかもしれない。月の満ち欠けとか?あおーん(狼)

さて、ケーラー4番。
最初アレグロヴィーヴォ。転調してPiu moderato。
ちゃんと譜面読まないから、転調したあと一生懸命早くしちゃいました。
(Piuってつくと何でも早くなると思っている)
ここ、モデラートって書いてありますよ、とやさしく指摘されました(汗)
・・・ほんとだ。思い込みってコワイ。
あとを早めるために最初のアレグロを遅くしちゃったものだから
曲としてはまったくの逆でした。
アルテスにも、「速度記号や表現記号はきちんと調べて理解しましょう」
って書いてあるのに、横着するとこうなります。
今回は最初から終わりまで一通りやって、終了。無論次回持ち越し。
「もう少し、曲をまとめるチカラをつけましょう。」
1小節1フレーズじゃなくて1曲全体でどういう曲なのか。
自分で2次元の譜面から3次元の世界を作り上げることが苦手。
お手本をコピーすることは得意なんだけど(爆)
アルテも同様の結果で(涙)もちろん次回持ち越し。
どっちかって言うとこっちは調性記号落ちまくりで、曲にならず。

気持ちに穴があるとこういう風になりがちな気がする。
メンタルの調整が最近の課題。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。