スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月27日水曜日

寒かったり暑かったり、安定しない天気です^^;
もう来月には雪祭り。ああ、もうすぐ春なんだ、とホッとします。

さて。
レッスンなのに、いまひとつ体調不良。なんかお腹に力が入らない。
腹筋音階練習は避けて、普通にタファゴベの1番をテンポ150で。
相変わらず3オクターブ目の指がまわりません。ばたついてるし。
先生は笑いながら「指はおいといても、音色の統一は徐々にはかれてきています」
素直に喜ぶべき?

次はアルテ。
トリルやターンの巻も終盤にさしかかっています(たぶん)。
お題はハイドンのソナタ。
「これね~ピアノの曲なんですよね」
って師匠が言うように、確かにピアノでやったほうが楽しそうではある。
なぜにここにこの曲が指定されているのかは不明・・・。
気をとりなおして、1楽章から。
アレグロ、よりはやや遅めのテンポではじめます。中盤に3連符の山があるんです。
その他のターンやらトリルはなんとかかんとか。
それより、苦手な符点のリズムやスタッカートのほうがイマイチ。
あんまり進歩してないみたい(爆)
た・タラ、た・タラのリズムでは、音の変わらない最初の「た」は
それほどはっきり発音せずともよいとのこと。サラリと淡々と進みましょう。
音の変わるところはやや強調。
なんとか最後までこぎつけましたが、とりあえず次回もう一回。

次は第2楽章アダージョ。
テンポが遅くなって多少ラクになるかと思いきや、そんなこともなく。
細かい装飾音符のアラシに巻き込まれます。美しい曲なんですけどね。
(装飾音符の勉強中です^^;)

まず、曲調やテンポにあわせて、トリルの速さを変えること。
どれもおんなじでレパートリーというものがありません・・・・。
記号が違う場合(tr、っていうのと波の記号)同じように吹かない。
そして音価一杯にちゃんと入れること(早めに切り上げて次の準備をしない)

トリルって癖なんでしょうけど、苦手です。
まず上からかけられないし(笑)トリル終わりの装飾も苦手。
力一杯タリラリラリラリラリラリとやっちゃいます。
これぞブラバン時代の悪しき癖だなあっていつも反省してるのですが。

アルテのあとにケーラーのエチュード2番。
なのですが、あれ??なんか全然曲にノレない。
・・・次からはケーラーを先にやってからアルテにします。
さっきのアダージョの余韻が残って、気分が切り替わりません。。。

まずは
音のイキオイを抜かない。どうもラクをしようとしているようです。
最後まで緊張感を持って。
前回よりもっと細かくブレス位置やフレーズのつながりに注意を向けられます。
「途中からはだんだんのってくるんですけどね・・・」
エンジンのかかりが遅いんです^^;これも癖なんですね・・・。
最後のフォルティッシモ、力一杯吹いたらちょっとクラクラしました。
「スイマセンスイマセン、もう一回練習してきます」
とそそくさと教本をしまおうとしたら師匠のヒトコト。
「1人で練習するとき、自分を甘やかさないでくださいね」
げげ。なんでばれてるんだろう(そんなことはすべてお見通しに違いない^^;)
「練習は本番のつもりでやってください。」
確かに、取り合えず指だけ動けばいいか、なんてちょろちょろっと練習するだけで
出来上がるようなあまいもんではないのです。
ああ。ぐさぐさっ。反省。

2月は1週目からのレッスン。来週じゃん。真面目にがんばろう。。。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。