スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月23日土曜日 フルートアンサンブル

月に一度のアンサンブルの日。バンド練習は申し訳ないけどお休みです。

なんと、昨日はアルトフルートを吹いてしまいました
吹いてしまいました、ではなくて厳密にはちょっと挑戦させてもらいました、です^^;
一昨年の発表会でやったベルトミューの猫。
譜面上ではグランドフルート3本にアルトフルート、なんです。
その時は、師匠がアルトの譜面を移調してグランドフルートで吹いたのですが、
去年に師匠がどちらからかアルトフルートを調達されていらして(笑)
「いや~重たくて手がつる」と伺ってはいたのですが・・・。

以下私の個人的な感想です。

パールのアルトフルート、頭部管銀製です。
まず、デカイ(太いとも)。
持ってみます。
指の間隔は普通ですが、左手と右手の間が広い。
そして、持ち手もないし、ひっかけるところがないので、バランスが悪い。
3点支持が出来ないと、左手だけのときは厳しい。
(いつもサムポートにお世話になっているありがたみを感じます)
いや~ピッコロの3倍くらいはあるねえ。

吹いてみます。
低音・・・あ、出るじゃん。でも、えっと、これ何の音?
そうです、アルトフルートはG管。いつもと違う音が出る・・・。
移調楽器を吹くとこういう感じなんだ・・・・。
とはいえ別に絶対音感などもないので、すぐに気にならなくなります。
それより、音そのものの音程の悪さのほうが嫌でした。
ドレミファ・・・ん?右手の中音域が鳴らない。
ミの運指でラの音が出る。うわー。難しい。まるでハーモニクスの練習だ(爆)
これは多分吹き方なんでしょうね。
フルートでは比較的簡単な中音域が壊滅的にダメでした。
にしても、重たい。
右肩がこってきます。20分以上は続けて吹かないほうがいいよと言われ納得。
あ~スタンドあればいいのにねえ。つくっちゃう??
ともかく音は出ました。真面目に練習すればアンサンブルでも吹けるかも。
珍しいもの、好きなんです。持ち替えも好き(笑)飽きっぽいのかな。

低い音、きっちり鳴ると気分いいです。
なんていうかお腹に響く感じがよいです。
ピッコロはいつもアタマの上で鳴ってる感じなんでよけいそう思う。
上手に吹ければなあ。


シラスマさんもサムポート使ってらっしゃるんですね、私もです。古くなってきて黒ずんできたので新しいのを買おうかなあと検討中です。
アルトフルートは吹いたことないです~

>ディアさん
はい、サムポートお世話になりっぱなしです(笑)あれがなかったらリングキーに短時間で慣れることは出来なかったと思います。
私は2個持ってます^^)よくなくしちゃうので(爆)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。