スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月30日バンド練習&5月31日強化練習 

週末はバンド三昧^^; 仕事から帰って、ご飯食べて練習へGO 22時ころ練習終わってお風呂入って寝て起きたらまた練習。合宿か(笑) 童謡メドレー あなどれない一曲(あなどっていい曲などありはしない[たらーっ(汗)] 簡単なチャチャチャのリズム、後ろにいくたび早くなっているように感じるのは私だけ?? テンポのゆれが多いし、メドレー系はつなぎが難しい。 子供向けの曲だけど、いまだまったく笑顔が出ない(笑) 崖の上のポニョ ずいぶん前からやってるよねえ・・・この曲。 クラリネットのメンバーが欠席(もしくは数本)なのでちょっとキビシイ仕上がり具合です。 小笛を調整に出しているのですが、ポニョにはあったほうがいいみたい。 わりとフルートパートが目立ちます。つかリズムセクションがいないため音が足りないのです^^; キセキ まだまだまとまりがないように感じます。 リズムの感じ方が個人で違うのが如実に現れているようです。 歌詞のある歌ですので、あなどれません[バッド(下向き矢印)](だからあなどっていい曲なんてないですから^^;) ここまでは多分幼稚園イベント向けでしょう。 もちろんオトナバージョンも練習しました。 ジャパグラ刑事編 相変わらず金管は低音高音ともに大変ですねー。みんな唇死んじゃうんじゃ?? 太陽にほえろのリズム刻み、ちょっと揺れてしまいます(笑)息継ぎのとき、どうしても遅れがち。 木琴(?)にがんがん叩いて欲しいなあ~。 インザムード サックスチームは最近特にまとまってきたと思います。 きっとびしびししごかれ・・・いや、指導の賜物でしょう^^; この曲は笛はいてもいなくてもわかんない目立たないです(爆) ゲバゲバ90分 そもそもゲバゲバってどういう意味[exclamation&question]番組、ですか? これはねえ~難しいです。 なぜかBメロで無駄なタンギングの嵐です。四分音符=124で16分音符。 シングルでは限界でしょうねえ。しかも同じ音のキザミじゃなく、もちろん音は変わるし。 ちょっと遅れるとメタメタですた[ふらふら] 一度ダブルタンギングでもやってみるか・・・[バッド(下向き矢印)] どうしても合奏中心になってしまいますが、本来はパー練ももっとしたほうがいいんでしょうねえ。 最近思うのですが、中高生の部活動ではなく趣味でやってる大人のバンドだと 面白みのない基礎練はみんなで集まってやるもんじゃないように思います。 結局音だしをちょっとやったらすぐに曲をさらう、ってことになっちゃうのも仕方ないのかも。 そもそも楽器自体の違いもありますし、全員でっていうのに無理があるのでは。 もちろんロングトーンも音色や音程の訓練も必要だとは思うのですが、 目に見えた効果が得られにくいしすぐにこの曲のここに生かせる、というもんでもないことが多い。 全員でサン、ハイ「ぶー」って音階吹いてるのも・・・。なんだかなあ・・・。 やらされている感が否めないし、仕方なくやったって(意味なくやっても、とも言う) 効果があるものか?? それこそ目的はなんで、ここを注意して、こういう風に吹けるようにと、目標や期限を 具体的に伝えてみんなも合意しないとだめなんじゃないかなあ~と、思ったりします。 って、合奏に来る前に基礎練は各自やっておくべきこと、なんでしょうけど、それもなかなか。 どっちかっていうと、曲を吹きながら基礎力をつけよう、のほうがしっくりくるのかもね。 今週はというか来週火曜まで仕事ないんです[ダッシュ(走り出すさま)] ダイスキなテレビを一日見てました[ぴかぴか(新しい)] 先日、BSでやってた本田美奈子さんの追悼番組。アカペラであんな美しい曲が聞けて幸せです。 ビブラートってあんなふうにかけるんだよね。 「心から湧き上がる思いで表現しましょう」とは言われていたものの、 とにかくなんにでも自動的にかけられるように、と思いながら練習していました。 まずはかけられるようにならないと話にならないんですけど、終着点は「表現法」だったなと。 涙を拭き拭き、聞き惚れておりました。参考にしたいと思います。

 本田美奈子さんのCDは、たった一枚彼女が闘病中に出たものを買いました。その後、自分が集中治療室で身動きもできない状態になるとは思いませんでした。私の闘病中に彼女の追悼番組があり、右耳が聴こえない状態でテレビを見ていました。亡くなった彼女にものすごく励まされたのと、彼女の歌声に元気づけられたことを今でも覚えています。
 入院中、彼女のCDをいつも聞いていました。「タイスの瞑想曲」も、その中の一曲です。歌とフルートではもちろん違いますが、彼女のようにフルートで歌いたいと思って練習しています。目標は、遥かに遠いです。

>たかさん
言葉にすると軽く感じるんですけど、って番組内であるかたもおっしゃっていましたけど、
彼女は本当に魂でうたっている、と私も感じました。
自分も辛いだろうに、他人を気遣うことのできる女性だったんですね。
その心が歌にこもってて、いつ、何度聞いても泣けてきます。
彼女が仮退院前にナースステーションでアメイジンググレースを歌う有名なシーンがありますが、
その場にいたナースの気持ちにもなれちゃいます。
うれしくもあり、悲しくもあり、あきらめない彼女の気持ちがすごく感じられたんだろうなあって思います。
歌もフルートも最後は心だと思います。
彼女のようにフルートで、きっといつか唄えますよ。
私はアメイジンググレースを唄いたいです^^)
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。