スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習納め

多少早い気もしますが、19日はバンドの練習納め。
最近めっきり参加者も少なく、バンドと言うよりはアンサンブル化していましたが
さすがに年内最後ということでいつもよりは集まりました。
もう来週は忘年会ですからね~。

ここのとこずっとスターリーをやっています。
時間があるので、かなり丁寧にさらっていると思います。
同じところ、日にちが変わればまた同じ注意をされたりするのですが
これはもう仕方ないことなのでしょうね。
回数を重ねて、カラダで覚えていくしかありません。
久しぶりに合奏して思ったのですが、なんかちょっと上手くなってる、みんな。
やっぱ、時間がかかるのは仕方ないので、地道に努力するしかないのだわ。

にしても、自分自身も久しぶりに小笛を吹きまして^^;
いや~音でないし(爆)音程悪いし(爆爆)こりゃ~マズイ。
年が明けて(来年度の予定が立ったら)真面目にやらないとダメ。
それでも、ブラスロックは中音域ばかりでストレスのたまる笛2番に比べれば、
きいいい~と三オクターブ目をがりがり吹ける小笛はストレス解消にいいです。
は~ひっさしぶりにすっきりした(笑)
やっぱり・・・目立ちたがりなのかなあ>自分 今頃だけど。

いつものワタシの相棒は、最終レッスンの後全体調整の為FMCに送ったので
今回は古い洋銀君での参戦でした。
結局FMCの頭部管はマエスタ君で一緒にしちゃったので
洋銀君はまたも、以前のオリジナルの頭部管をつけられてしまいました。
音は出るけど・・・・なんかイマイチ。よく見ると唄口サイドカットとか入ってない。
いちおこれ頭部管銀製なので、カットしなおしてもらったら多少音が変わるのかしら。
マスターズから戻ってきたら相談してみようかな。

昨日の題名のない音楽会、吹奏楽の佐渡さんクリニック、面白かったです。
音が変わるのって当たり前だと思うけど(シエナのヘルプメンバーも入ってるし)
指揮者が違うとこんなにメンバーの反応が違うんだなあって思っちゃいました。
「どんなことしてくれるんだろう」って顔に書いてある(笑)
佐渡さんはあまり特別なことはしてないように思ったけど、
やっぱねえ、一番はメリハリですわ。
うちのバンドもそうだけど、指定されたテンポで最初のうちはやれていても、
だんだん自分たちの吹きやすい、やりやすいテンポに変わっちゃう。
または曲を完成させるうち安全策で「多少ゆっくり目にしておこう」
みたいな計算が入ることがままあるのではないかしら。
すると曲全体がなんとなく均質化するというか、のっぺらぼうになる気がする。

でも佐渡さんがあの大きな体で振ると、曲が生き生きして聞こえるんです。
客席にも「拍手してくださいね」と注文をつける。
そうか~演奏会って、客席やお客さんも入って完成するものだったっけ・・・。
だから聞く人のことを考えた選曲や演出が必要なんだ・・・。
ああ。ワタシも佐渡さんの棒で吹いてみたい(笑)なんてね。
一瞬でバンドも客席の雰囲気をも変えられる人が
一流と言われる人なのかもしれません。

あ、千秋もそうなのかな(笑)のだめ見に行かなくっちゃ。。

非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。