スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月11日 一並びだったのね

水曜日はバンド練習。ホテルイベントの本番は明日。
平日はみんなも忙しいからなかなか来れない。年末だしね。

それでも、最後まで努力は続けます。集まった10数人で合奏。
今回はラッパチームは2人しかいません。たいへんですねー(ヒトゴト)
って、笛はラッパと重なる部分が多いんですから(倍音担当)
旋律元気よく吹いていただかないと困ります^^;
・・・って誰もいないので、来るまでがんばって吹きましたよ。
も、吹きすぎでめまいがするくらい。
隣にいたクラのS先生が「大丈夫ですよ、ちゃんと音は飛んでますよ」って。
わかりました?発狂して吹いてたの(笑)とにかくフォルテですから・・・。

そんなことをやってると、終わるころにはなんとなく音が荒れてる。。。?
音質よりも音量を求めているとこうなっちゃうのは仕方ないのかな。
でも、自分の耳にはあまりキレイに聞こえなくても
ホールで響くような飛ぶ音が出れば、もっと表現力は上がるよね。
でも、ただ荒れてる音と飛ぶ音の区別が自分ではまだつかないのですた^^;;

吹くな歌え

難しいし^^;
私は笛を吹きながら声を出すことはできませんので、
一緒に歌いながら音が出れば楽しいだろうなって思います。

>私は笛を吹きながら声を出すことはできませんので、一緒に歌いながら音が出れば楽しいだろうなって思います。

 歌いながらフルートを吹くと、両方の音が共鳴しあって、カエルの鳴き声のような、ゲロ~~~ってした音になります。とてもフルートの音とは思えなくなります。だから、グロウルって言うんだろうね。あの、ゲロ~~~ってした音で、音楽を奏でると、実はあんまり楽しくないですよ(笑)。あれは、やっぱり、飛び道具(爆)。

 イメージと実際の姿って、かなり違うんです。

>すとんさん

>  歌いながらフルートを吹くと、両方の音が共鳴しあって、カエルの鳴き声のような、ゲロ~~~ってした音になります。とてもフルートの音とは思えなくなります。だから、グロウルって言うんだろうね。

そうなんですか!
私も結構練習したんですけど、できませんでした。
飛び道具、使えなさそう(爆)
両方の音が共鳴しあうんですか・・・・うーん、やっぱ体験してみたい(笑)

発表会、楽しみですね!!
私はノミの(飲みとも言う)心臓なので本番が怖くてたまらないタイプです。
だから、すとんさんのようなひとがウラヤマシイ~!

>私も結構練習したんですけど、できませんでした。

 使う子音で息と声のバランスが変わるようです。口先に近い部分で子音を作ると息が強くなり、のどに近く部分で子音を作ると声が強くなるようです。口の形とかノドの開き具合とかで、たぶんこのバランスは変わります。このバランスが良いところでグロウルはできます。

 私は10日ほど試行錯誤して「DHU」が一番良くできることを見つけました。なので、私は「DHU」の音でグロウルをします。ただし、これは私の場合の話なので、誰にとっても有効かどうかは定かではありません。

 自分にとって、一番グロウルをしやすい音を見つけるのが、グロウル獲得のポイントだと思います。

Re: タイトルなし

>すとんさん


>  使う子音で息と声のバランスが変わるようです。
>  私は10日ほど試行錯誤して「DHU」が一番良くできることを見つけました。

な、なるほど、ちゃんとやり方があったのですね^^;
知らないので適当に練習してました。
私はラの音でしたが、デキマセンでした(笑)
今度また試してみます!
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。