スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常営業?


さて、昨日久しぶりに仕事に行ったのですが、
同じように先週具合のよろしくなかった同僚と話したところ、
「やっぱアレは新型だったんだね」という結論に。
普通の風邪ではなかったということですか^^;
流行に乗ってしまいました。
ウィルス感染は2週間で回復するので、まずぐずぐずしていますが大丈夫でしょう。
これで、ワクチン打たなくてもいいかもね(爆)

さて。
久しぶりに録音しました。
雑誌フルートの付属CDに入ってたカラオケより、「シチリアーノ」です。
シチリアーノ2種類

さて、吹き比べは頭部管の違いです。
1本目はFMC、2本目は木なんです。
初めての木管というわけではないので(ピッコロは木だからね^^)
プレートなしでも特に不便は感じませんでした。
なんていうか、素朴というか温かみのある音がするように思います。
とくに3オクターブ目がきしまない感じです。出しやすいです。
シルバーのようなキラキラ感はだせません。まだまだ技術不足。

録音でも差がついているでしょうか???

ケロログ、落ちてるみたいですね。
数日前から元のファイルは再生できず・・・。
新規投稿は大丈夫だということで、投稿してみました。
じつは、fc2でもトライしたけど、ファイルが大きくてダメだった。。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 聞きました。うん、好きだな、この演奏。

 吹き比べも聞き比べました。両方ともフルートの音(当たり前だな)なので、これは、はっきり言って、好き嫌いの問題でしょうね。FMCの方が、パキッと輪郭のはっきりした音ですね。その点木管はヌクッとした輪郭で、パキッとヌクっの勝負だね。私は…両方好きだな。でも、あえて言うなら、この曲ならヌクッの方が好きなような気がする。でも、これはあくまで曲の相性で、曲によってはパキッとした方がいいだろうから、やっぱり好みだよ、これは。善し悪しではありませんね。

いつ聞いてもお上手ですね~
音は私のPCで聴くと全然小さくありませんでしたよ。

2つ目は木管なんですね。
私は吹いたことありませんが、全然音色違いますね。
聞き慣れたFMCのほうが私は好きです☆
シラスマさんはフルート歴何年ですか?
私もいつかこんな演奏ができるのかしら。。。

>カギコメさん

了解しました。
ご連絡ありがとうございます。

>すとんさん

おホメの言葉ありがとうございます^^)

そうなんです、違うんですよ。
以前銀の頭部管はどれも同じ音がしたのですが(爆)
今回は、あ~違う!って思えました。

木はやはりやさしげなmウェットな音色がするように思います。
「鳴らそうとしすぎないことがコツ」と言われ、力まずに吹いた方が音は出ますね。
ただ、金属のようなキラキラした部分は自分では出せませんでした。
N響の神田さんはいつも木管を使われているので、その辺は奏者の問題なのでしょう^^;

室内楽やアンサンブルでバッハをこれで、というのがいいのでは^^)

>ディアさん

コメントありがとうございます。
ディアさんのほうがずっとお上手ですよ~。
このシチリアーノはやさしい曲ですが、表現が難しいと思いました。
それに、苦手なビブラートがきちんとかけられていません。
(今回は吹き比べが目的だったので^^;と言い訳)
棒吹きでビブラートの練習しないと、曲でうまくかからないのです。。。
無意識にかかるようになるんかいな、と最近しみじみ思っています。

フルート歴は浅いですよ。中高6年(実際は5年位かな)に再開してから3年。
(うちレッスン受けてからもまだ1年半ですから・・・・^^;)
やりたい曲ばかりありますが一向に技術が上達しません(涙)


ほほう。

僕が某サイトにアップしたのは、別のシチリアーノでしたね。シチリアーノ違い(笑)
FMCですが、もう少し吹いたら柔らかく鳴るようになる気がします。買ったばかりの頃の鳴り方をしているようです。
木の頭部管もなかなかです。が、録音を聴いた感じでは、管体がもう少し軽いものの方が相性が良いかもしれませんね。
吹き比べはやぱり面白いですね。今度頭部管買ったら、また吹き比べしますから!
そうそう、この前、FMCのMEタイプの頭部管を試奏してきました♪

きれいな音

どちらも素敵ですが、好みとしては、木管の方です。
深みがあって密度の高い音、あこがれます。
ビブラートはそんなになくてもいい感じかと思いました。
(素人の感じ方ですけど)

素材によって、吹き方をそれぞれ変えるのでしょうか?
そういうのも楽しそうですね。

>ラブリーさん

シチリアーノもいろいろありますから(笑)アップされたのは一番有名でしょう。

> FMCですが、もう少し吹いたら柔らかく鳴るようになる気がします。買ったばかりの頃の鳴り方をしているようです。

最近、やっと少し鳴るようになってきたんですよ^^;
笛らしい音が出るようになったというか。
目標はもっと大きい(響く)音なんですけど、もっと柔らかい音もでるのかな^^)

> 木の頭部管もなかなかです。が、録音を聴いた感じでは、管体がもう少し軽いものの方が相性が良いかもしれませんね。

そうですか~今度、洋銀で試してみようかな(笑)
音はやはり頭部管だと思っていたんですけど、やはり管体も重要なんですね。

> そうそう、この前、FMCのMEタイプの頭部管を試奏してきました♪

お。プロ仕様(笑)ぜひ感想をアップしてください!

>夜希さん

コメントありがとうございます。

> 素材によって、吹き方をそれぞれ変えるのでしょうか?

私には技術がありませんので、二つとも同じ吹き方です(笑)
ただ気持ち穏やかに吹こうとは思って吹きました。
ちゃんとした人が吹けば(神田さんのように)ホールでも充分通用するのだと思います。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。