スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転工事完了。そして10月も明日で完了

ネットの引っ越しがすみ、これで引っ越しもほとんど完了。
あとは自分の細かい片づけを残すのみとなりました。
風邪症状はまだ残っていますが、なにせ来週火曜日が本番ですので^^;
本日より練習を再開しました。ひっさしぶりのレジャスポ(笑)
おそるおそる吹いてみましたが、結構いい音で鳴ってホッとしました。

いちお、吹いていないときもフルートのCDはヘビロテで聞いており
歌い方とか、間の取り方とか、人の真似が好きな私には参考になります(笑)
それに、イメージすることってとても大事だから、これも練習のうち!
と言い聞かせ(爆)
実際の練習では、アタマのなかにあるイメージをいかに自分の音とするか。
そこが一番の問題なのかもしれませんが・・・・^^;;;

例のパールの販促CDロマンス、ハンガリーの二人のフルーティストですが
全編を通じてあまりビブラートがかかっていません。
パールの方針なのか、それともお二人の好みなのか。
ビブラートはなくともとても美しい音色ですので、充分目標にしたいです。
まあ、ビブラートは大切な表現方法ですので、
「かけられない」のと「かけられるけどあえてノンビブラート」
では天と地ほどの差があるのですけど・・・。

やっぱみんなビブラート好きなのかな。
私自身は苦手で^^;特に八分の六拍子でうまくかかんないんですけど。。。
あ~練習練習。

引っ越しお疲れ様でした

引っ越しするって、なかなか大変ですよね。私は13年前に引っ越しをしたのが最後ですが、もう引っ越ししたくないです(笑)。

ネットの引っ越しも無事に終了して何よりです。

CD等で、フルートの音に触れているのって大事ですよね。それが自分の音のいいイメージ作りにもなると思います。

今、ジャズフルートを聞いているのですが、自分のイメージするフルートの音と違う演奏に出会って戸惑っているところです。それもいい経験かな。

>たかさん

お引っ越しって結構好きだったんですけどね。
今回はオットの荷物もあって負担倍増で嫌になっちゃいました。
男の人って・・・ほんとこういうときはあてになりません(爆)>うちだけか?

> CD等で、フルートの音に触れているのって大事ですよね。それが自分の音のいいイメージ作りにもなると思います。

イメージだけ出来ても形にならないのでは楽しくありません^^;
音色だけでなくやはり技術も一緒に進歩しないと、思ってる表現はなかなか難しいと感じています。
ほんと、自分が今高校生なら・・・と思います。
非公開コメント

クラシック・アナログ時計
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。