スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とっくに過ぎましたが

また放置しておりましたですね^^;;
松の内もおわり、もう新学期すら始まっている時期になりました。

新年初レッスンも終わりましたよ。
一応ちゃんと練習しています。
なにもなければ週に2日ですが、理想は2日に一回は吹きこみすると
へたり感が少ないと思います(笑)
そうそう、筋トレの制限時間?有用期間?は48時間だということですから
そのくらいの間隔で練習できるのがベストかなあ。無理だけど(笑)

先日、たかさんのブログフルートの比較実験の音源を聞きました。
笛の材質を変えて、舞台上と客席では響きがどう違うか、という実験。
遠鳴りがどうとかというよりも、ここでデモ演奏されてる方がすっごく上手なんです。
素敵だ~。こんな音で私も吹きたい…

他にも、スロートチューニング(声を出しながら音を出す練習)とかもしてみたり。
音色の追求には終わりがありませんね・・・。
これ、私には結構効果があって、のどの使い方が変わって音も変わりました。
声を出しながら音はまだちゃんと出ませんが^^;;
高音域はうまくできないので音はいまだ細いままです(爆)
でもいい音が単発で出てるだけじゃダメなので、技術の向上も必要だよね。。。
ということで、去年を振り返って今年は、
アーティキュレーションに力を入れてみようかなと思います。

タンギングがダメダメなんですよねえ、前から指摘されてるんですけど。
だから曲中メリハリがなく、だらっとした感じになっちゃう。
笛のタンギングが向上したら小笛もうまくなったり…してね(笑)

それにしても、音源の人すごく素敵、誰だろう。。。そして曲はなんだろう。
メールして聞いてみようかな(笑)





スポンサーサイト
クラシック・アナログ時計
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。