スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい!

新しいえちゅーど

ついに。
アンデルセン挫折。
「もうやめましょう」と先生にも言われ、自分でも「やめます!」と言ってしまった。
仕事と言い、アンデルセンといい、辞めたものの多い年末だわ。

ということで、新しいエチュード昨日来ました。
年内に来てよかった。
ドンジョンのサロンとガリボルディ。
ガリボルディ スタイルの練習Op134
ガリボルディやってからサロン、の順ですがまとめて購入しました。
ドンジョンはすごい譜面ですよ~^^;;
コ、コレ?って思いましたもん。
別に早くやる必要はないので大丈夫らしい。
すっかり曲はとんじゃっていますが、まあ春までは地固めだと思っているので。

そしてクーラウの2重奏Op10
1番3楽章がとても好みで、吹いてて楽しい。
バリ古典なんだけど、ちょっとベートーベン風だったり。
もちろん、お相手が先生だから自分もうまく聞こえるんだとわかってはいますが
このお題はいつも楽しいです。オススメ。

さ、今日は新しいエチュード持って今年最後の練習に行きます。
(空いてるかなスタジオ)
やっとほんとうに発表会ショックも抜けてやる気も出てきたし。

今年一年もいろいろ実り多い一年でした。
もちろん目標は達成されたけじゃないけど、
だからこそ頑張れるってのもありますよね。
音楽をやらせてもらえる環境と周りの人々みんなに感謝しています!

また来年もよろしくお願いします。みなさまよいお年を!!
来年は昇り龍のように・・・うまくなるといいな^^)
スポンサーサイト

楽器も年越し^^)

今年最後の調整会はヤマハでした。
数か月前にもたしか無料調整してもらっており、
笛のほうはキイにあまり問題はなく反射板が結構ずれてたみたいで(笑)
そこだけコメントありました。
ピッコロがずいぶん重症だったようで、
「朝からちょこちょこ直してました」と担当のお兄さんが教えてくれました。
でもタンポの痛みもなく、全体調整のみで終了。
まあねえ、本来野外にだすなんて言語道断よね^^;;

そして展示会。

最近出たという、イデアルという最新機種札幌発上陸!との触れ込み。
でもやっぱり私は試奏できませんでした(笑)

調整の順番を待つ間、中学生(たぶん)とおぼしき3人組のうち二人が
新しいイデアルを試奏するのをなんとはなしに聞いていましたが、
一人は先生についてるのであろうと思われる腕前か
いわゆる一般的なブラバンちっくな感じとはすこし違いました。
もうね音が若い!(笑)張りがあるもんね。いい音でした。
もう一人は、まあ、中学生だとこのくらい、って感じで
二人仲良しっぽいけど、差があってちょっとかわいそうかな。>余計なお世話
(実はその時調整していたもらっていた3人目の子がいっちばんスゴかった。
良い意味ではなく^^;;めちゃめちゃデカイ音でした。息入れすぎ^^;;)

そのあとも若い学生さんみたいな人がやってきて、
今はカバードのC管なんですけど~と言いながら手に取ったのが
イデアルのゴールド(確か値札300万くらい?)
いきなりそれを吹いちゃう勇気がすごいとおばさんは素直に思いました^^;;

ただ、やっぱりいろいろ改良してあるせいか、上級機種は
誰が吹いてもその笛の持つ(であろう)イデアルの音がしました。
(高音帯だけだけど)
キラキラした、今はやりの音っていうんでしょうかね。音量もあるし。
見事にみんな同じ。ああ、この笛の音ってこういう感じなんだ。
それで、総銀クラスが60~90万くらいでしたかね?(よく覚えてない)
廉価と言えば廉価です。
どのモデルにも細かくオフセットやカバードキイの設定があるし。
学生さんがターゲットなんだなあ。
今の親御さんなら買えなくもない値段ですものね。

にしても、みんな見事に半音階を行ったり来たりとかスケールばかり。
だんだん聞いてるうちに飽きてきちゃって
できればなんか曲のフレーズでも吹いてみてほしかった。
でなければ、その笛で自分の思ったような表現ができるかわからないじゃない。

そう、私がそういう場で試奏できないのはそういう持ちネタがないからです(笑)
そして、調整会とかで最後必ず吹いてみてくださいと言われるのだけど
あれもとっても困ります。ほんと勘弁してほしい(爆)
なんかちょっとそそくさと音出して、あ、ありがとうございます、とかって。
ああ。ハズカシイ。

さ、これで笛たちも年を越せそうです。
(まだレッスン1回残ってるけど、もう年末な気分(笑)

師匠のライブに行ってきました

クロスホテル


先日笛師匠のジャズライブがありました。場所はクロスホテルのミートラウンジ。
クロスホテルはジャズに力を入れてるんでしょうね。
定期的にいろいろライブやってるみたいです。
お客さんが入ってたので逆側は撮ってませんが、広いカウンターがあります。
カウンターでドリンクを購入し、のんびりとナッツをつまみながら音楽を聞けます。
ソファでくつろぐ、なんて素敵なナイトライフ^^)
(・・・実際は仕事が混んでて終わるか終らないかという緊迫した事情でしたが^^;)

今回のジャズライブ、パーカッションがなく、ギターが一人二役。
そのギターの方(泉さん)が素晴らしかったですねー。
札幌ジャズ界の重鎮と言う(そうです)だけあります。ウットリ。
あと、私のマイミクさんやFBフレンドさんにも知ってる人がいた
田中さんというかたのウッドベースも素敵でしたよ。
師匠の笛は・・・いつも通り音が立ってました。きらきらと。
こういう舞台だとなおさらとっても映えるんですよね・・・。
でもやっぱり思うんですけど、笛って・・・バッキングには向いてないかも^^;
ソロとってなんぼ!!って感じです。

一緒にライブご一緒してくれたマイミクさんお二人、
ほんとにどうもありがとうでした^^)ゆっくり飲みたかったです。

さて次週レッスンは続けざまなので、練習しなくっちゃ。
やっと発表会ショックから抜けてきました(笑)
クラシック・アナログ時計
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。