スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/28のツイートまとめ

fluteshirasuma

そろそろ出かけようと思っているのですが風雨が強いようで(爆)キタラにはクルマでいけないし、どっちにしてもちょっと練習してから行くし。。。お願い、3時過ぎたら止んでください・・・。
09-28 14:42

[exblog] ありえん・・・いやよくあるのか。。 http://bit.ly/cYIEpf
09-28 10:27

秋になってとってもドヴォルザークが聞きたくなった。・・・なぜかというと数週間前のN響アワーを見たからです^^;;
09-28 10:09

スポンサーサイト

バッハを堪能

昨日は工藤重典さんのリサイタルでした。
キタラ小ホールはよく響きますねー。
工藤さんの美しい音がぐあんぐあん響いていました・・・。
ま、工藤さんクラスのかたなら大ホールでも充分いけることを考えると
小ホールで繊細な音を堪能、という感じです。

オールバッハのプログラム。
工藤さんなら・・・・近現代が聞きたかったような・・・気もするが
最初はちょっとおさえめかなって思ったんですけど
BWV1030の2楽章なんか美しすぎてクラクラしました。
しかも、早い部分はすごい早い。
16部音符の連続はピポパポ・・・・超絶技巧風。
さすが世界の工藤重典、と思わずにはいられません。

工藤さんは札幌出身なので、ここは地元の利もあるんですけど
お客さんの客層が極端で面白い。
かなりの年配の方^^;かフルートやってる学生さんとか女性の比率が高い。
(のはあたりまえだけど。札幌は日本でもフルート人口が高いそうです)

フルートはもちろんですけど、チェンバロも良かったです。
白状すると、初めてナマでチェンバロ聴きました(爆)
バッハにはピアノよりも雰囲気でますね^^)
リチャード・シーゲルさん、どっかで見たことある。
のだめで、千秋が初めての指揮者コンクールでティムを指揮したときに
モメたホルン奏者に似てる!
そんなことを考えていたのは私だけか。。。。

アンコールで4曲もやってくれちゃって(笑)
グルック・イベール・あと誰(笑)?
最後はラグタイムダンスだったか、ポップスでした。
曲のラストでシーゲルさんが足を踏み鳴らしていたのはきっと、
観客の拍手を誘ったんだと思うんですけど^^;;・・・だーれもしなかった。
まあ、フルートのリサイタルで手拍子はあまり聞いたことはないし。
さすがヨーロッパ人はノリがいいねえ(笑)

身近で世界トップクラスの音色を堪能できて、とてもシアワセなひとときでした。

09/27のツイートまとめ

fluteshirasuma

先日のカイロの後から、家にいるときは猫背矯正のためにゴムバンドをたすきにかけています。効くだろうか^^;
09-27 21:49

明日は夜キタラでリサイタルがあるので久しぶりに出かけよう、と思ったら大雨予報。。。オータムフェストにも行けてないし、なちゅらにも行ってないっていうのになあ。。行いが悪いのかな^^;;
09-27 21:10

[exblog] 秋の気配 http://bit.ly/aLXm21
09-27 17:46

09/26のツイートまとめ

fluteshirasuma

今日は疲れたので外食酒なし(笑)スープカレーのスパークに来ました(^o^)/美味しいかな。
09-26 18:09

今日は朝からバンドの強化練習で散々吹いて、夕方から発表会のピアノあわせで緊張しました。長い一日もやっと終わり。。。疲れた~(笑)
09-26 17:33

ファンタジーってこんな感じー?

さてピアノあわせ。。

毎年ここで奈落の底に落ちるのですが(笑)
今年はヘリに引っかかって、どうやら落ちずにすんだ感じです^^;;

やっぱフルートだけじゃ曲は完成しないんだ・・・。
としみじみ思いました。
この曲は音源がないので、師匠が横で吹いてくれるのだけが頼りでして
その分自分で好きに作り上げることが出来る曲なんだけど
悲しいかな、まねしたり応用することは得意でも
独創性はないんですなー。うーむ。ヒトとしての限界です(爆)

どうしても吹き急ぐ(というかピアノを無視する)ワタシに、
「始まりのピアノのメロディをちゃんと受け止めてから始めてください」
・・・・。
今回一番の指摘でした。ちーん。。。
甘かった付点のリズムも(これはなぜか何年たっても直らない)
「先にピアノが先導してダ・ダーンと弾いてるのを受けて」
ああ。
譜面どおりにふけるだけじゃなく、自分で好きに歌うだけじゃなく
1曲を完成させる作業って・・・難しいですが楽しいです。
目からウロコがぽろぽろ落ちます。
ああ。ちゃんとピアノ譜読めないと。。。
もしもーピアノがーひけーたーならー(涙)」とココロから思いました。。。

2度目のピアノ合わせは1週間後。それまでにもっと自分のものにしなくちゃ。

ワタシの後の人はモーツアルトのフルートコンチェルト。
久しぶりに聞くモーツアルトはやっぱ癒されますねー。
去年はアンダンテだったからある意味懐かしい。
でも吹いてる時は大変でちっとも癒されなかったなー(笑)
と思いながら、こっちもひさびさにパユのモーツアルトを聞きながら
家に帰りました。
やっぱクールビューティーなパユ。ステキです。
最近は・・・なんかオジサマになってしまいましたが(笑)
クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。