スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念

今週末の土日に札幌で予定されていたパールの無料調整会
せっかく予約したのにいけなくなっちゃいました(涙)
展示会もあるから、アルトフルート吹いてみたかったのに~。うう。

なんと仕事が入っちゃいました^^;
たった月に10日しか行かないのに・・・たぶん前半に固めてあって、
後半は全部やすみなんだろうなあ。それも大変なんだけど^^;
なぜかというと、1日の日に、病棟のお引越しがあるんですよ。
私は今まで個人病院に実は勤めたことがなくて知らなかったんですけど、
こういうの(病棟再編成、って言うんですって)って普通らしい。
儲かる科は残し儲からないところはサヨウナラ。
まあ、今回は医師の退職による再編成ですけどね・・・。
結局は患者さんが迷惑をこうむる。
弱者に負担がかかるのは世の常なんでしょうかねえ・・・。

無料調整会は、うちの音高生に譲りました。
ま、ムラマツで調整したし、楽器には問題ないんですけどね。
パールはいろんな種類の楽器があるので、見てみたくて。
そういえば、マテキの展示会も違う楽器店で開催予定。
やはりげーじゅつの秋か??
スポンサーサイト

超絶

演奏会ではありませんけど・・・
パールフルートのHPに、相澤政宏さんの音源がアップされていました。
今年のフルートコンベンションのときの演奏だそうで、
メンデルスゾーンのヴァイオリン曲のフルート版です。
うん、すごい。
よく指が動くなあというより、ぱっと目で見て反応できるなあという感じ。
観客の方の映像もありますけど、たぶん目の前で見たら感動、の前に目がパチクリ
だろうなあ>自分

こちらでどうぞ。
フルートコンベンション

気持ちも新たに・・・なるのか??

今日は一月に一度の強化練習。
いやー、疲れました(笑)
本当はセレクションの日だったんですけどね~結局担当者が来ず中止。
一生懸命練習してきた人だっていたのに・・・気の毒に。
今日はまたクラチーム全滅で、笛は二人でずっとセレクション気分でした(爆)
まったくもって、クラが1本もない合奏なんてありえない。

なんとなく11月のテイエン中止だと思っていたので練習してなかったのに
君恋やりました。ぼろぼろですわ。かき消されて(笑)
ちくしょー練習でもマイク入れろー。
だって自分が合ってるのか合ってないのかもわからないのよ^^;
なんて本当に持ってこられても困る。いっそピッコロで吹こうかな。
息はこっちのほうが持つんだけど。
「ピッコロとバンドの為の君の瞳に恋してる」
すごい超音波攻撃をあなたに、って感じでしょうか(笑)

今日の話し合いの結果は「とりあえず11月人前で演奏する」
テイエンの言葉をはずして曲を入れ替えてでもやる、という結論。
果たして音楽局が飲むかどうか・・・・。
ちなみに今日は面白かったですよ~意見が変わって。
中止しても良い派の半分くらいが「やはりやりたい」でした。
「出来てもできなくてもやればよい」には驚きましたけどね。

結局、このバンドの位置づけを考えると、一般市民バンドとはちょっと違う。
でも、仲良しクラブで音楽をやっていってもいつかは終わる。
そうならないためには、考え方の転換をしなくてはいけない。
ということが今日の話し合いをしてよおおくわかりました。
確かに、そうかもしれない。いつかは、誰かが落ちていくことになる。
それは仕方ないことなのかもしれません。
でも、できるだけそうならないような方向に行けばよいなと思っているのですが。
音楽をやりたいココロは一緒でも、その度合いは様々。
「こうでなければいけない」という選択肢が狭ければ息苦しくなる。
みんながそれぞれ自分のペースでコミットできるような団体に・・・
なるにはどれだけの年月が必要なのかしら(笑)

とりあえず
明日からまた君恋、毎日さらいます。
あとはスケールでひたすらフィンガリングの練習ですわ。
音色の変化とかはちょっとお休みになっちゃうなあ~(爆)ヤレヤレ

とりあえずひとりごとでした。。。

さあて

今年の発表会も終わったし、来年はなにしようかなあ^^;
来年のことをいうと鬼が笑うといいますが。。。
久しぶりに、ゴーベール全曲集を聞いています。
でも、ゴーベールはまだやらせてもらえないだろうなあ~^^;

このCD、フェンウィック・スミスさんという人が吹いてるんですけど、
透明感のある音で、聴き慣れるととてもいいです。
いわゆる有名フルーティストのような、きらびやかさとか迫力では
多少負けてるというか地味かもしれませんけどね。
簡単にググってみたのですが、ボストン交響楽団の首席でいらしたのですね。

NO.3の良いところは、ゴーベール編曲のさまざまな曲も収録されていて、
なかなか良いフルート曲集みたいになっています。
グルックの精霊の踊り、いいな~しみじみと美しい。。。難しいよねえ。
でも一度レッスンで挑戦してみようかな^^)

何十年ぶりかで

母校(中学校のほう)に行ってきました。
実は来週、中学の吹奏楽部との合同のイベントがあるんです。
いちおOBはヘルプということで、今日は合同練習に参加。

今年は銀でしたけど、A編成でコンクールに出てますので、人数は多い。
本番はOBをいれて70名くらいになるんでしょうかね。
でも、中学生ですから(笑)。
「キャー、穴が開いてる!」ってまえすたを指差されました(笑)
そうなの、オトナになるとこういうのも買えちゃうのよ~
なんてふと見たら、1番の子はリップ金の頭部管を使ってます。
じゃあ、その楽器は少なくとも総銀なわけよね。。。ううむ。複雑。

でも、子供は正直です。たぶん上級生と思われるその1番の子、
とっても姿勢がよろしくなくて(笑)つまんなさそうに吹いてたのですが
自分のソリ(目立つとことか)に来ると俄然張り切っています。
きっと、好きじゃないところはあんまり吹いてないのね。
笛5本(内ピッコロ2本!)の真ん中に座らされましたが、
隣の子の音が全然聞こえず、なのにピッチが合わないのはわかる。
なかなか興味深い体験でした。

高校生以来、こんな大人数で吹くのは初めてです。
懐かしく、昔を思い出しました。
狭い音楽室で、汗を吹き吹き、合奏してたっけね。
ピッチが合わず、超音波地獄に陥ったものの、とても楽しい1時間でした。
もう来週は本番なんですって。
その前に中学生たちは文化祭でご披露する予定だとか。
「こことここはスタンドプレイが入ってます。できればご一緒に」
え??ここステップなの?右からだっけ。。。
年取るとなかなか体が動きませんね(爆)
クラシック・アナログ時計
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。