スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパン再び

レジャスポ自主練 今日は練習の前に苗穂駅前にある温泉に行きました。 だもんだから、代謝がよくなり吹けば吹くほど汗が噴き出る始末^^; めずらしく室温設定18度で練習してました。 今日はまだ知り合ったばかりのFMCちゃんとデート。本体はまえすたです。 いつものタファゴベスケール、ビブラート練習、ついでに来週のために前回パスしたアルテ。 低音高音むらなく鳴ります。がしかし。ん?と思うようなしょぼい音もでる。 吹くの3回目だし・・・。と思っていたらあるときめっちゃいい音で2Gが鳴り響きました。 これって・・・やはりポイントってやつですか? パールは優等生タイプで、わりとどんな風に吹いても、初めてでも鳴るんです。 でも。この子はすとんさん風にいうとツンデレタイプでしょうか。 あっ[揺れるハート]と思ったらもうその音はでない(笑) でも確かに今鳴った。どうやったらあの音を聞けるのだろう・・・と深みにはまる。 今日はたった一回きりしかあの音は出せませんでした。 もうちょっと仲良くなったら、出るようになるかな。 アルタスは内吹きタイプと伺いました。FMCはどうなんでしょうねえ。 私の適当な勘では、ちょっと外向きにしたほうがいいみたいに思います。 もともとが大音量タイプですし。 最後にPHNも吹きましたが、なんかよそよそしげです(笑) フタマタかけたのがばれて、どっちにも冷たくされてる男の子の気分です。 優柔不断はイケマセンね。 相変わらず音は小さめです(爆)ローカット入れてみました。インプット7。 FMC,wav.mp3 手元に楽譜がこれしかなく、相変わらずのショパンです。何回吹いてるんだ。 FMCバージョン。 PHN-1.mp3 オリジナルまえすたバージョン。ちょっとよそよそしげです^^;設定は上と同じで。 これを録音しているとき、隣のお部屋からドラムの音が響き渡っておりました。 なので、まえすたバージョンは一発。というか途中からちょっとスピードアップしてますね。 帰りにどんな人(えせYOSHIKIとかさ^^;)が叩いてるのかなって思ってのぞいたら、 妙齢の60代くらいの白髪交じりのおじさんがかっこよく叩いてました。 確かにちょっと上品なドラムだったかも。。。
スポンサーサイト

6月27日土曜日 バンド練習

戻ってきた楽器を持って練習へ。 バンドのなかで吹いちゃうとかき消されますけど(仕方ない)吹き心地はいいです。 ただ、なにぶんにも古い楽器なのでピッチが[たらーっ(汗)]特に3Esあたりが高いなあ。 やはり新しい楽器は正しく吹けば正しいピッチが出るように調整されているのですね・・。 なんとなくまえすたより太くて丸い音がでるような気がします。気のせいかもしれませんけど[たらーっ(汗)] 今日の新譜は「勇気100%」皆さんご存知?ヒカルゲンジの曲ですって。 私・・・まったく聞き覚えがありません。 そう難しい感じではないです。たぶんアンコール曲。 あとはいつものように童謡メドレー・ポニョ・キセキ・ゲバゲバ。 実は来月のイベントは2週連続です。 で、最初のイベント用の曲が今メインで練習しています。でも。。。。 その翌週の分はちょっと手をつけたまま放置中[バッド(下向き矢印)] かなりやばし。

→続きを読む

6月24日 水曜日 レッスン

今週は月火木金と仕事で、その中日の水曜日はレッスン。 ヤマハに楽器を取りに行き、その足でレジャスポで音をだしてみて、それから手稲へ。 市内縦断ドライブです^^; レッスンはいつものまえすたちゃんを使用。最近サムポートナシでは吹けなくなってきた[たらーっ(汗)] 今回は宿題てんこ盛りなのでアルテはパス。 まず、アイネクライネ。 一通りさらって表現の確認と細かい部分をみてもらいます。 アンサンブルとは言え、手を抜けません。 表記はアレグロになっていますが、少しゆっくり目で、テンポ100くらいで。 前回悩んだ旋律のアーティキュレーションも、なんとか合格。 にしても、問題はスタミナでしょうか・・・。 ソーレソーレソレソシレの旋律は「元気よくはっきりとフォルテで」きっちり腹筋を使って鳴らします。 が、何回かでてくる同じメロディ、曲の後半はバテ気味で^^;力が入ってピッチが上がる[たらーっ(汗)] バロックはピアノとフォルテしか強弱記号が書いていない。 もちろんピアノでも充分に腹筋は使用します・・・最後結構ぜいぜいします。マズイ。 アンダンテ ずいぶん見てもらってるような気がしますが、まとまりません[もうやだ~(悲しい顔)] そろそろカデンツァの練習をしましょうとのこと。 最初はゆっくり、だんだん早く早く早く駆け上って駆け下りる。一息で。 指自体はそんなに難しくはありません。練習あるのみ。 番外編:ピッコロ ダブルタンギングがあまりにへたくそなので見てもらいました。 音によって割れたりするのは、「中音の上のほうはすこし腹圧をかけてみてください」とのこと。 逆だと思っていました。ダブルタンギングはスタッカート指定ですが、 「スタッカートはちょっと無視してまっすぐ吹く練習をしましょう」 ・・・出来たし[がく~(落胆した顔)] とりあえず、出来たことを確認し終了。できなくないことが証明されました[バッド(下向き矢印)]

ついにきた

のだけれど、今週はめずらしく仕事がびっちりで更新する時間がございません^^; (今やればいいのだろうが[パンチ]) 今日の札幌はぴーかんの晴れ[晴れ][晴れ]暑うございました。まだまだ夏はこれから、ですのに。 さて、FMCの頭部管、古いパールの洋銀とともに戻ってまいりました[ぴかぴか(新しい)] これで洋銀はまた20年吹けます(嘘です)。 古い洋銀はC管なんですけど、ひさしぶりに持ったら軽い! たった数センチ(H管)と材質でこんなに重さが変わるのですね。 頭部管吹いてみました。が、レッスン前ばたばたとあわただしく試奏したぐらいでしょうか? 洋銀につけてみたら、すごい鳴ってました。というかびりびりしてました。 う~ん、胴&足部管負けています。。。 唄口のカットも(写真今度載せます)PHN-1とは違って、スクエアで大きめ。 前に試したフォルテのようでした。ちょっと吹いてみただけですけど、音はデカイ(笑)。 スムーズに息が入って良く鳴ります。低音も高音もムラのないイメージかな。 自分でも違いを知りたいので、週末録音してみます。 ・・・・違わなかったらどうしよう[たらーっ(汗)]

6月21日 日曜日 強化練習

月に一度の強化練習。だというのに参加者は土曜日より少ない(笑) みなさん忙しいのよ、それぞれ。 とりあえず木管は私とサックス2人しかいないのでセクション練習にもならず サックスは二人、タイマンでやりたいとのこと(笑) 私は久しぶりにゆっくり基礎練集をやらせていただきました。 スケール・タンギング・ソノリテ。吹き続けるとクラクラします。年だな~。 フルートが終わればもちろんピッコロも。 気候のせいか(嘘)ピッコロは絶不調[バッド(下向き矢印)] ダブルタンギングの練習をしたのですが、中音FからBにかけて音が割れてしまうか、 オクターブ下の音が混じってまったく使い物になりません。 その他はちゃんと出るんですけど。ポイントがずれているのでしょうか。 どやって矯正したものか。オキテ破りで水曜日のレッスンに持ってちゃおうかな[ひらめき] 午後からは合奏。 いつもの曲をさらさらとさらう。途中で1番クラのS先生がやってくる。 あああ。先生とってもとってもお待ちしていました[黒ハート] 最後30分、久しぶりにあわせていて楽しかったです[るんるん] 本番まであと一月。あっという間だわ。 今日、オーバーホールに出していたパールの洋銀と新しいマスターズの頭部管が届いたと連絡が。 明日はお店が休みなのであさって、レッスン前に取ってこようと思います。 どんな音で鳴るのかな~楽しみ。
クラシック・アナログ時計
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。