スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月27日水曜日 

今月2度目のレッスンも、ビブラート練習から。 前よりは良くなっていて、きちんとかかっているところあります、との評価。 そうなんです、まだまだマダラなんです[バッド(下向き矢印)] アルテスは短いトリルの練習曲。アダージョ、の速度がどんどこ遅くなっていきます(笑) 6回入れればいいのに、一回多くなったりしています。なんででしょう? うたい方も息継ぎもビブラートもめちゃくちゃですけど・・・トリルの巻だからいいっか[たらーっ(汗)] 次は反発トリルの項。ぱらぱらめくっても、まだまだ先は長いです。 「あんまりみないほうがいいですよ」と先生に笑われました^^; アンダンテ 相変わらず三分の一の部分から先に進んではいませんけど・・・・ 「だいぶよくなってきましたね」とのオコトバ[るんるん] あまりロマンティックに吹かずに冷静にいきましょう、と前から言われています。 そうだなー冷静な感じというと思い浮かべるパユ様。パユ様のアンダンテをさがしてみよう。 緻密な組み立ての音符を眺めていると、モーツアルトさんはどんな思いでこの曲を書いたのかな、 といろいろ想像をめぐらせてしまいます。 アンダンテはお散歩の速度だから、彼もお庭を悩みながら歩いたりしたことがあったのかしらん。 前回がんばった部分は、「よくなってますね」とスルー[わーい(嬉しい顔)]成功率5割 今週は、2B♭→2G→3Dのなんてことない上がり下がりがスムーズではなく、次回までの課題に。 3Dが飛び出ずスムーズに、でも付点の2Gは軽やかに。タンタタを強調しすぎない。 ううううむ。難しい。ハーモニクスの練習をするようアドバイスされました。 最後に師匠が 「ちょっと吹かせてください。ポイントが違っているとアドバイスが変わることがありますから」 と私のマエスタを吹いてくださいました。 アンダンテ、コンチェルティーノ、シュターミッツ・・・・知ってる知ってる(笑) わーお。しかもめっちゃいい音で鳴ってる[exclamation×2]ではありませんか。 いつもの私の音とぜんぜんちがーう[バッド(下向き矢印)] ちょっとだけ外向きにしたほうがいいでしょう、と頭部管の位置を修正してくださいました。 「すこしこもった音になっています。基本部分の音は充分に出ているし音もいいのですが、倍音が少ないので響いてこないのだと思います。もっといろいろな音が出れば表現の幅も広がりますから」 去年からみればだいぶ鳴るようにはなってきたのだけど、倍音が少ない・・・自分でもそう思う。 無意識的に「キレイな音」を探求してしまう癖が直りません。 そうだった、目ざすは「響く音」だったんだ。大事なことを思い出しました。
スポンサーサイト

5月25日 レジャスポ自主練

レッスン前の練習。 最近の音だしは低音ソノリテとタファゴベNo4の組み合わせ。 これで管体がかなり鳴るようになります。本当は全音域でやるべきなんでしょうねえ。 アルテはダブルタンギングがやっとこ終了し、次は短いトリルです。これも指がつります^^; 特に左3指が動きません(涙)ソラソラソラとかレミレミレミとかのトリルがキライです。。。 ヴィヴラートはやや改善か。でも4拍伸びません(笑)これも地道に慣れていくしかない。 アベマリアも2回目だから、前よりはキレイにかかるようになっているようです。 ・・・つまり初見ではきれいにビブラートはかけられないってこと^^; 音の一部になる日はくるのか?? 休みなく吹きつづけていたら、80分でギブ。高音が下がるようになります。 口元の筋肉って大事だよね。水入れたペットボトルでもくわえて家事をしようかな^^;

5月23日フルートアンサンブル

土曜日はアンサンブルレッスン。 先日もらったヴィヴァルディ「春」の前に、アイネクライネ~の第1楽章のおさらい。 アイネ~は一番なんです。緊張します。いつも3番とかなんで^^; この曲はテンポ設定はアレグロなのですが、初見の人もいるのでかなりゆっくりのペースで。 ・・・逆にアラがみえるもんですね(爆) 「あまり美しくなく(笑)バロックっぽく吹いてください」 ・・・分かってるんですけど、バロックっぽく・・・具体的には一体どうしたら^^; もともとタンギングの弱い私です。 堂々と、と「じゃーん!!」と吹くことが難しいんです。。 でも、やっぱこの曲いい曲です。さすが天才。 春は、全楽章をさらいます。お1人欠席の方がいるので、先生が穴うめで吹いてくれました。 結構細かい部分で吹きづらいところがあったりします。 私は2楽章だけ1番であとは3番です。 以前私自身そうでしたが、自信がないとつい4番で!って言ってしまいます。 が、実は4番は大変なのです。1Cってリングに慣れてないとうまく出ないのに、 4番の譜面はその1Cがしょっちゅう出てきますから^^; しかも低音はベースですからたっぷりと響かないとね・・・。ううむ。 ちなみに、2楽章の一番フルート。四分音符と二分音符、たまに八分音符のステキな構成ですけど どこで息つぎしていいものか悩みます。ちょっと悲しい感じの美しい曲です。 曲の途中で長調から短調に変調するときなど、吹き方や音色をかえて表現しなくてはいけない。 そういうのがびしっと!・・・・できるようになったらなあ。。。 音色の練習はトレバーワイさんの教本でもちょっと練習しております。難しいです。 今週は水曜日はレッスン。いつもはそのあとバンドの練習ですが今週はお休み[黒ハート]ウフ。 その代わり週末は仕事と通常&強化練習です。

やっぱり!

頭部管をどうするかまだ決めかねていたつい先日、 マスターズの方とピッコロの調整の件をメールで相談したときに、 「マスターズの頭部管もぜひ試してみてください」とすすめられました。 ヤマハの担当者Mさん(高校の後輩)に連絡したところ、 「この前吹いていただいたFMCのフルートの値段、やっぱり間違ってたんですよ~」と言われ。 今日、とりあえず頭部管が楽器にささるかどうかを確認しに行ってみたら。 (なにせ入らないと話にならないので^^;) FMCの笛は2本あり、かたっぽがリングでかたっぽがカバード。 先日吹かせてもらったのはリングで、「インラインでもいけるかも♪」なんて思ったから、こっちだな。 ナンバーもおんなじだし。ん?型番M970S・・・・って。 あーた。カタログではまもなく三桁のマスターメイドのモデルですわよ、コレ。 「すごーい、これ、素晴らしい!これがスタンダード~?これなら買ってもいいわ^^)」 なんて先日のんきに言ってましたけど・・・当たり前ですから[exclamation×2]。 こないだまで、これに67万の値札がついてたんです。ああ、あのとき買えばよかった[パンチ] シーム管なんてとても手が出ないのでじっくり吹くのはやめましたが(涙) なんか、ぜんぜん違うんですよー。なんてか、楽器を鳴らしてるっていうより、勝手に鳴ってくれてる。 音の出方も、そもそも音の構成自体が違う・・・。深みがあって輪郭がはっきりしてる。 今の自分のよりは少し暗めの音というか、密度が濃い?詰まった音がしていたように思います。 明らかに私では役不足ってのがしみじみわかっちゃいました^^; とは言え。 M970の頭部管をオーダーしちゃいました。(楽器にもささったもんね[黒ハート]) 今のスターリングシルバーAg925よりちょっと密度の濃い銀Ag970。 パールではプリスティーンシルバーと呼ばれています。 オーバーホールをお願いした古いドルチェと一緒に戻ってくる予定。 おほ。ちょっとアガっています[黒ハート] まえすたにもさして使おう[グッド(上向き矢印)]

5月20日水曜日

平日は集まりが悪いので昨日は出席者10人・・・って[たらーっ(汗)] それでも気を取り直してGO バラ謝 この人数でも入りが合わない。たぶん出だしをあわせるためにみんなアタマを狙うから、 2小節ごと息継ぎの時間が長く、ブツブツ切れるのではないかと思う。 まっちゃん先生はここが気に入らないらしく、テンポを上げて4小節息継ぎナシで吹けという。 フレーズは2小節ごとだと思うので、4小節連続はヘンだと個人的には思うが ここは「ブレスコントロールの練習だ」と思うことに。 苦しくても長く続ける練習をすると少しづつだけど息が続くようになるんだよね・・・。時間かかるけど。 なにかひとつに気を取られると、他(縦の線とかクレッシェンドとか)がおろそかになるのはご愛嬌^^; 童謡メドレー 新譜。前々回のニホンの歌よりは子供向けなので幼稚園イベントの為のものでしょう。 初見でも知ってる曲はみんなも吹ける様になってきました。 ただテンポのゆれが大きいのでちょっとついていくのが大変かな。 ヤギが手紙食べる歌、あまりにゆっくり過ぎておどろおどろしい曲になっていました[たらーっ(汗)] ジャパグラ刑事編 でた[バッド(下向き矢印)] それでもリズムは取れるようになりました。あとは吹き込んでいくだけでしょう。音が高くて指が回りづらい[もうやだ~(悲しい顔)]ただバックがうるさいので[むかっ(怒り)]笛の音が聞こえてこないじゃないかっ。 今は練習の為ソロだけど二人で吹いてます。 1人はキビシイ(自分が[あせあせ(飛び散る汗)])し自分がやりたくないことを高校生にやれともいえないので アドリブソロをデュエットぽくアレンジでもするか、と思っている。 やると決まってから先生に相談しに行こ[黒ハート]>他人頼み とりあえず・・・コードの勉強しよ[ひらめき] はぐれ刑事、スゴイです。ラッパ音高っ。 副団長曰く、「木管は大丈夫だけど金管は・・・難しいんじゃない?」とのこと。 Mンボウさんの見せ場がどんどん増えて行きますね[ハートたち(複数ハート)]ガンバ!! 土曜日はアンサンブル練習の為バンド練習はお休み[るんるん]
クラシック・アナログ時計
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。