スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんのことはなく

あんなに苦労したのがウソのように、調整してもらったピッコロは簡単に音が出ました。
一年以上調整してなかったみたいで、かなりくるっていたらしい。
いや~私のうでのせいだけじゃなかった!!!
というようなことで安心してはイケマセン(笑)
にしても、ピッチ(もともと悪いのはしかたないけど)も音色も音の粒のそろい方も
値千金の違いがわかる調整でした。
やっぱり、腕が3流なので、せめて楽器のコンディションは一流じゃないと、
あわせて二流にはなりませんものね。

というオチでした。

頑張って練習しましょ、本番まで。
スポンサーサイト

修理!!

コンクールも終わり、今月初回のレッスンも終わったので、
マエスタのヘッドコルクを交換しました。
ついでに反射板を変えてみようかとか思ったんですけど、
どうも踏ん切りがつかなくてやめました。
いつもの楽器店に持って行って、コルクを交換してほしいこと、
吹いてて低音部が出ずらいんですという話をして楽器を見てもらいました。
コルクはたぶん購入してから一度も交換してないはずなので、3年以上たってますかね。
見ると、結構縮んでいますが、そんなにひどくない感じ。
「まあ変え時と言えば変え時ですかね」という診断(笑)
あとはやっぱ右手のキーと足部管がだいぶくるってるそうで
「低音が出ないのはこっちのせいだったかも」と心の中で思いました。

ということで約2時間で修理終了。
ああよかった。
多分半年は調整してないと思うので(いつだか忘れた)
ほんとならコンクール前に行けばよかったかも^^;;

前回のコンクールのおかげで音量やシャーリングが多少増量しました。
が。
なんだろ、音色がちょっと荒れた感じ?でソノリテやり直し決定です。。。
まとまらないというか、実の部分が薄くなったような。
うまく言えないんですけど、多少の変化はあったと感じます。
私の場合はすぐ環境になじむ?ので、若者風な音になったのかしら??
いいような悪いような。

発表会の曲もまだ決まりません。
もう少ししないといろいろ落ち着かない感じです。
そっちにもいいかなとヘンデルの11のソナタ集を出してきました。
あ~、やっぱこういう感じがピッコロ練習にピッタリ(笑)
ピッコロで出してもらっちゃおうかしら>発表会


オ~ル

洋銀吹きました!

来週野外イベントがあるのですけど、
自分の洋銀ちゃんを貸し出ししているのだと師匠に言ったら、
入門用のジュピターの洋銀を貸してくださいました。
実はオール洋銀って初めてで(中学の時最初使ったと思う)
どんなもんかなあ~と思って興味津々でした。
来週の本番に使うのでそろそろ慣れとかないと昨日の練習に初参加。

第一印象は「軽い!!!!」
驚きの軽さです(笑)C管だし。
しかも自分の洋銀もヘッドはシルバーですから、実はちょっとアタマが重いんですよね。
ちょっと鳴らした時には、ああ、結構鳴るじゃないと思ったのですが、
実際合奏で使ってみると・・・・^^;;
ここからは個人の感想です。

まず音色。倍音が薄くて、ちょっと戸惑います。
(これはでも楽器のせいじゃなくて自分のせいかもだけど)
音量も多少足りない感じ、というか飛ばない感じです。
手ごたえがないというか・・・息を入れても反応してくれない?
ピッチは・・どうかな。いつもよりは少し大目に頭部管抜きました。
全般的には問題ない感じでしたが、Cisが安定せず^^;;
そのCisの音色に慣れてないからなのかも?

といろいろ悪いことばっか書いてますけど
たぶん、吹き方が合ってないんだと思います。
押してもダメなら引いてみろ、ということが出来なくて
これでもかこれでもかと押していた気がしますねえ~。

でも、初ジュピター、結構いけると思います。
なんたって安いですもんね。
頭部管は割とシンプルな感じでした。
サイドカット入ってなかったし、大音量タイプなのではないのでしょう。

にしても自分がいかにマエスタに助けられているのか
(鍛えられているのか??)
しみじみ考えてみたりして(笑)

やっぱ、試奏でちょっとくらいスケール吹いてみてもわかんないわ。
(自分の場合ね)
と思った土曜日の夜でした。

楽器も年越し^^)

今年最後の調整会はヤマハでした。
数か月前にもたしか無料調整してもらっており、
笛のほうはキイにあまり問題はなく反射板が結構ずれてたみたいで(笑)
そこだけコメントありました。
ピッコロがずいぶん重症だったようで、
「朝からちょこちょこ直してました」と担当のお兄さんが教えてくれました。
でもタンポの痛みもなく、全体調整のみで終了。
まあねえ、本来野外にだすなんて言語道断よね^^;;

そして展示会。

最近出たという、イデアルという最新機種札幌発上陸!との触れ込み。
でもやっぱり私は試奏できませんでした(笑)

調整の順番を待つ間、中学生(たぶん)とおぼしき3人組のうち二人が
新しいイデアルを試奏するのをなんとはなしに聞いていましたが、
一人は先生についてるのであろうと思われる腕前か
いわゆる一般的なブラバンちっくな感じとはすこし違いました。
もうね音が若い!(笑)張りがあるもんね。いい音でした。
もう一人は、まあ、中学生だとこのくらい、って感じで
二人仲良しっぽいけど、差があってちょっとかわいそうかな。>余計なお世話
(実はその時調整していたもらっていた3人目の子がいっちばんスゴかった。
良い意味ではなく^^;;めちゃめちゃデカイ音でした。息入れすぎ^^;;)

そのあとも若い学生さんみたいな人がやってきて、
今はカバードのC管なんですけど~と言いながら手に取ったのが
イデアルのゴールド(確か値札300万くらい?)
いきなりそれを吹いちゃう勇気がすごいとおばさんは素直に思いました^^;;

ただ、やっぱりいろいろ改良してあるせいか、上級機種は
誰が吹いてもその笛の持つ(であろう)イデアルの音がしました。
(高音帯だけだけど)
キラキラした、今はやりの音っていうんでしょうかね。音量もあるし。
見事にみんな同じ。ああ、この笛の音ってこういう感じなんだ。
それで、総銀クラスが60~90万くらいでしたかね?(よく覚えてない)
廉価と言えば廉価です。
どのモデルにも細かくオフセットやカバードキイの設定があるし。
学生さんがターゲットなんだなあ。
今の親御さんなら買えなくもない値段ですものね。

にしても、みんな見事に半音階を行ったり来たりとかスケールばかり。
だんだん聞いてるうちに飽きてきちゃって
できればなんか曲のフレーズでも吹いてみてほしかった。
でなければ、その笛で自分の思ったような表現ができるかわからないじゃない。

そう、私がそういう場で試奏できないのはそういう持ちネタがないからです(笑)
そして、調整会とかで最後必ず吹いてみてくださいと言われるのだけど
あれもとっても困ります。ほんと勘弁してほしい(爆)
なんかちょっとそそくさと音出して、あ、ありがとうございます、とかって。
ああ。ハズカシイ。

さ、これで笛たちも年を越せそうです。
(まだレッスン1回残ってるけど、もう年末な気分(笑)

フルートの調整会に行ってきました

今月中旬にはパールの無料調整会もあるんですけど、それまで待てませんでした(笑)

今回はマテキフルートさん。
工房系フルートのかたはみなさん職人オーラがありありと出てますね。
(パールのエプロンおじさんもでてたけど)
相変わらず、店頭で吹くのは嫌で^^;;試奏もできませんでしたが
さまざまなタイプの頭部管がズラリ。
材質もプレートの形状も全然違う。どんな音がするのかなあ~。
どっちかというと横長タイプが多いように見えました。
サンキョウぽい感じなのかな。

一番の売れ筋がソルダードの100万円クラスだそうです。
・・・日本人てお金持ちだわ。。

最近またちょっと音が変わってきましたねと先生に言われました。
うれしー。
少しずつ音色も変わってきて、表現力もちょっとだけどでてきたかな。
なので今の楽器を変える気は(今は)ないし、頭部管も満足しています。

私の場合上達は階段状なので、ある日突然変わるんですよね。
どうしてだか自分でもよくわからないけど。
そしてまた長い時間、平坦な道のりを頑張って歩かないと。
そうそう、家にあったパワーブリーズ出してきて使い始めました。
それのせいもあるのかもしれない。
真面目にやろうっと。なんせこれお高かったんだから・・・。
クラシック・アナログ時計
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

シラスマ

Author:シラスマ
シラスマです。主婦兼ナース(パートだけど)です。ガーデニング、ワイン、お料理・・・楽しいことがダイスキです!
ここは再開した笛の練習日記。学生時代を思い出しながら笛を吹いています。相棒は、パールAg925マエスタ ドゥローンオフセットリングH管。頭部管はFMCのAg970です。2008年5月にはじめて手にしました。ピッコロはヤマハ81のマスターズチューンナップバージョン。ピッコロは難しいですね^^;; 2010年夏、バンドの野外イベント向けにサンキョウFTの頭部管を購入しました。20数年前に使っていた初めての洋銀フルートにさして使っています。こう見ると、いろいろ楽器使ってる~。しかもどれもバラバラです。節操ナシ^^;;

元ブログはコチラおひとり様の日々・・・その後です。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。